【~2000年】アニメキャラ ランキング(男)TOP6を紹介

出典:公式

<目次>

孫悟飯
水戸 洋平
風間 トオル
パトリック・スター
両津 勘吉
江口 洋助
 

孫悟飯

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★★★

強さ★★★★★

おもしろさ★★★★

性格★★★★★

出演アニメドラゴンボールZ

特徴
純粋で素直な面は変わらず子供時代同様に筋斗雲に乗れる。真面目で優しい優等生だが天然ボケでもある。母であるチチ、ブルマやビーデルなど気の強い女性に頭が上がらなかったり、簡単な誘導尋問に引っかかったりすることもある。ブルマ曰く「しっかりしているように見えて、お父さんの血を継いでいる」。学校では超人的な力を隠しながら生活し(隠し切れていないが)、部活動はクラスメートのシャプナーにボクシング部に誘われたが家が遠いからと言って断っている。
引用:「”孫悟飯”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年9月5日 (水) 09:56″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

水戸 洋平

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★★★

強さ★★★★★

おもしろさ★★★★

性格★★★★★

出演アニメSLAM DUNK

特徴
1年7組在籍。花道のクラスメイトであるほか、中学からの同級生かつ喧嘩仲間で、桜木軍団の実質的なリーダー的存在。花道の親友かつ最大の理解者で、次第にバスケに夢中になる花道をからかいながらも温かく見守る。軍団の中では最も理性的であり、宮城と初めて会った際に一目でボスだと分からせるほど[24]の聡明さと存在感を持つ。喧嘩の実力は入学当初から堀田をはじめとする上級生にも一目置かれており、バスケ部襲撃事件直前に三井らとはち合わせた際には鉄男のパンチを一度は喰らうも、二度目は回避し三度目の蹴りはかばんでガードした。またその後、自身に暴行を加えようとした高嶋ら3人を1人で倒し、さらに体育館では事件の主犯である三井をも一方的に打ちのめす。無駄な争いは好まないが、自身たちを侮辱や挑発する者に対しては容赦なく争う姿勢を見せる。アルバイトをしている。無免許でありながら、原付バイクを運転する。アニメでは期末テストの結果、赤点2つだった。
引用:「”SLAM DUNKの登場人物”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年8月21日 (火) 08:20″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

風間 トオル

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★

強さ★★

おもしろさ★★★★

性格★★★★

出演アニメクレヨンしんちゃん

特徴
幼稚園児ながら英語やさまざまな知識を持ち合わせているいわゆる「エリート」的存在。しんのすけ曰く大親友だが、本人は嫌がっている。後述の魔法少女もえPなどの少女向けアニメのファンであるが、皆には隠し通している。プライドが高く、マザコン。
引用:「”クレヨンしんちゃんの登場人物一覧”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年9月7日 (金) 13:14″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

パトリック・スター

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★

かっこよさ★★★

強さ★★★★

おもしろさ★★★★★

性格★★★★

出演アニメスポンジ・ボブ

特徴
『いたずらプランクトン』から登場。カニカーニの真向かいにあるレストラン「エサバケツ亭」のオーナーでカーニの天敵。かなり小さくて、一つ目。緑色のソラマメのような見た目で頭に2本の触角が生えている。プランクトンはケンミジンコがモデル。とても頭がよい。自分の店を流行らせるため、カニカーニの看板メニュー「カーニバーガー」のレシピを盗もうとしているが、いつも失敗ばかりでカーニに潰されたり、トイレに流されたりしている。カーニバーガーで世界征服を企んでいる。ツッコミ役(特にスポンジ・ボブに対し)。
引用:「”スポンジ・ボブの登場キャラクター一覧”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年9月6日 (木) 11:18 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

両津 勘吉

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★

かっこよさ★★★

強さ★★★★★

おもしろさ★★★★

性格★★★

出演アニメこちら葛飾区亀有公園前派出所

特徴
主人公。階級は巡査長。台東区浅草生まれ。左右つながった太眉と、常時腕まくりにサンダル履きが特徴。金・遊び・酒が大好きで手先が器用な上、人脈も非常に広い。超人的な体力と生命力の持ち主。若い頃にはガッツを買われ、刑事課に所属していた時期もある。警察官らしからぬ問題行動を頻繁に起こしては大原部長に叱責されるが、反省の色は全くない。その一方人情深い面もあり、いざという時にはとても頼りになる存在で、周りからの人望は厚い。通称「両さん」あるいは「両ちゃん」。
引用:「”こちら葛飾区亀有公園前派出所”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年8月25日 (土) 04:02″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

江口 洋助

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★★★

強さ★★★★

おもしろさ★★★★

性格★★★★

出演アニメ湘南爆走族

特徴
湘南爆走族2代目リーダー。紫色のリーゼントパーマ(通称スーパーリーゼント)が特徴。学ランは洋ランにドカン。手芸の腕はプロ級で、波打際高校第25代目総番にして、第25代目手芸部部長でもある。通称「手芸のえっちゃん」。バイクのテクニックや喧嘩の強さは常軌を逸しており、湘南周辺だけなく、他の地域にまで「紫トサカ(リーゼント)の滅茶苦茶強い男」としてその名は知れ渡っている。中学時代から喧嘩は強かったが(不良を何十人も相手にして1人で勝つなど)、いたって普通で不良とは縁遠い存在であった。手芸店へ買い物に行く途中、彼の自転車の運転技術が後継者を探していた桃山マコの目に留まり、2代目リーダーを襲名することになる。字が下手で、手芸部に入部する際に書いた入部届の名前を、先代の部長に「ミエロシ ヒツジスケ」(ミエロシ羊助→江口洋助)と読まれている。愛車はGS400改ファイアパターン仕様とパッソル。ヤナギヤポマード愛用。自分の愛車をフレームから組み立てるなど、バイクに詳しくメンバーのバイクの調子が悪い時は彼が面倒を見ている。かなりモテるが奥手で両想いの津山に告白もできず、他校の女子から告白されてもかわしている。
引用:「”湘南爆走族”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年8月30日 (木) 18:48″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org