【2005年】アニメキャラ ランキング(男)TOP7を紹介

出典:公式

<目次>

アカギ
レントン・サーストン
室賀豹馬
蛭魔妖一
国崎 往人
中林義貴
真中 淳平
 

アカギ

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★★★

強さ★★★★★

おもしろさ★★★★

性格★★★★

出演アニメアカギ 〜闇に降り立った天才〜

特徴
本作の主人公。常軌を逸した雰囲気を漂わせる白髪の男。ギャンブル全般において異常なまでの勝負強さを発揮し、対戦相手から「悪魔」「ブラックホール」などと銘打たれる天才博徒。中学生時代からチキンランに身を投じるなど、数々の修羅場をくぐり抜け、裏社会で伝説を築き上げてきた生粋のアウトロー。また、上記の経歴ゆえにゴロツキを一蹴するほど腕っぷしも強いが、さすがに多勢のヤクザ相手には敵わない。基本的に掴みどころのない飄々とした性格だが、どこか義理堅い一面もある。事実、理由はどうあれ自分を匿ってくれた南郷をはじめ、身代わりとなって「歓迎会」へ参加した治、窮地を救ってくれた安岡・仰木らに対し、恩義を返そうとする描写が見受けられる。初登場時の1958年で13歳の少年期、再登場した6年後の19歳、さらに1年後の20歳で青年期の姿が描かれる。鷲巣麻雀編後のエピローグではさらに3年後の23歳の姿が描かれた。
引用:「”アカギ 〜闇に降り立った天才〜”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年8月10日 (金) 11:19″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

レントン・サーストン

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★

かっこよさ★★★★

強さ★★★★

おもしろさ★★★

性格★★★

出演アニメ交響詩篇エウレカセブン

特徴
本作の主人公。ゲッコーステイトの新メンバー。14歳の少年。2039年(スカブ11990年)2月28日生まれ。かつて大災害から世界を救った英雄アドロックの息子。生まれてすぐに母親を、程なく父親も失う。親代わりだった姉ダイアンも消息を絶ち、祖父アクセルと共に暮らしていた。趣味はリフで、愛用のボードはホランドのレプリカモデル。世の中や将来に不満を抱きつつ、どうにもならずに足掻く普通の少年である。バイタリティはあるが、後先考えずに行動してしまうことがあり、しばしば余計なトラブルを起こす。空から降ってきた少女エウレカとニルヴァーシュに会ったことがきっかけでゲッコーステイトに入る。序盤では他人の操縦するLFOに同乗すると酷く不快を覚え、コックピット内で粗相をしてしまう。以来メーテルたちからは「ゲロんちょ」呼ばわりされた。整備の腕は確かだが、家族揃ってピーキーに仕上げる癖がある。
引用:「”交響詩篇エウレカセブン”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年11月29日 (木) 07:00″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

 

室賀豹馬

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★★

強さ★★★★★

おもしろさ★★★

性格★★★★★

特徴
甲賀卍谷の重鎮で、弦之介を支える冷静沈着な参謀役。盲目だがその代わり他の感覚が発達しており、遠方の敵に対して人数、歩き方からの素性、殺気の有無まで察知できる。弦之介の瞳術の師であり、夜間のみ瞳が開き同等の術を使用出来る。
引用:「”甲賀忍法帖”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年8月3日 (金) 13:42″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

蛭魔妖一

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★★

強さ★★★★

おもしろさ★★★★

性格★★★

特徴
泥門デビルバッツのクォーターバック (QB) 兼ホルダー、ストロングセイフティ (SS) 。背番号1。泥門高校2年。通称「ヒル魔」。泥門デビルバッツの主将、そして本作の裏主人公。セナを無理矢理アメフト部へと入部させた。悪魔的なまでの才知を持つ、泥門高校最凶の外道。逆立った金髪(小学生時代は黒髪)、妖怪か魔物のように尖った耳、裂けたように大きな口元からは鋭い牙のような歯が覗く。携帯電話を何台も持っている。米軍基地でやっているアメフトの試合に興味を持ち、その頭脳を活かして当初は賭けチームの作戦を指揮していた。その後、麻黄中で栗田に勧誘され、賭けチームの倒れた選手の代役で出場したことをきっかけに自身もアメフトをやるようになる。
引用:「”泥門デビルバッツ”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年8月1日 (水) 07:37″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

国崎 往人

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★★

強さ★★★

おもしろさ★★★

性格★★★★★

特徴
本作の主人公。念を込めたものを自由に動かす力「法術」を使い、古ぼけた人形を動かす芸を糧にさすらいの一人旅をしている。目的は少年時代に亡き母から聞かされた「この空のどこかにいる翼の生えた少女」に出会うことだが、必死に捜し求めているわけではなく、頭の片隅に留めている程度。観鈴に目つきの悪さを指摘されるようなぶっきらぼうな態度、物言いではあるが、本当は心優しい青年。身長は高く185cm。小さい頃から旅をしているため、稀に一般常識に欠けている部分をのぞかせるときもあるが、思考は比較的常識的な方である。好物はラーメンセットだが、ヒッチハイク同然の生活を送る自称「旅人」だけに、食べ物に関しては機敏な反応を見せる。空腹が最大の敵でボウリングのボール大のおにぎりですら完食するほどである。食事の直後以外は常に空腹であると言っても過言ではない。
引用:「”AIR (ゲーム)”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年8月26日 (日) 08:24″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

中林義貴

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★

強さ★★

おもしろさ★★★★

性格★★★★

出演アニメこれが私の御主人様

特徴
親の遺産を受け継いで一人暮しをしている、下心丸出しの思春期真っ只中の少年。ロリコンで制服マニアで、隠し撮りマニアのギャルゲーマニアである。その屈折した性格と趣味嗜好から、いずみ達をメイドとして雇い、ハーレム生活を送ろうとするが…。
引用:「”これが私の御主人様”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月26日 (木) 18:12″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

真中 淳平

出典:公式

総合評価★★★

見た目★★★

かっこよさ★★★

強さ★★

おもしろさ★★★★

性格★★★★

出演アニメいちご100%

特徴
本作の主人公。身長170センチメートル。5月10日生まれ。牛乳と辛いものが苦手。趣味は映画であり、将来の夢も映画監督。パッとしないごく平凡な少年。テストはいつも赤点レベルの劣等生。元サッカー部員だが、運動神経もいまひとつ。しかし、潜在的な運動神経は高い模様。女の子に対する妄想が少々激しいが、夢に向かって一直線に突き進む情熱的な性格。一方で、極度の優柔不断かつ八方美人ゆえヒロインたちから非常にモテる。また、恋愛感情に鈍感なところがあり、こじれた恋愛模様を生む。作中を通じ、東城と西野の間で感情が揺れ動いていており、さらには北大路などのヒロインからも積極的にアプローチされ、終盤までなかなか一人に絞ることができなかった。
引用:「”いちご100%”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月23日 (月) 02:16″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org