【2006年】アニメキャラ ランキング(男)TOP8を紹介

出典:公式

<目次>

L
ダッチ
獄寺 隼人
南 樹
墨村 良守
衛宮士郎
佐藤達広
キョン
 

L

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

かっこよさ★★★★★

強さ★★★★★

おもしろさ★★★★

性格★★★★

出演アニメDEATH NOTE

特徴
痩せ形の体型で、目の下に隈があり、髪は黒く眉が隠れるほど長く初期はパーマがかかっていた。服装は一年を通してゆったりとした白い長袖シャツにジーンズ。ワタリを除き、他人に対しては常に敬語で接する。猫背気味で親指の爪を噛む癖がある。「この座り方でないと推理力が40%落ちる」と言って、膝を曲げて胸に抱え込むような姿勢で椅子に座り、この姿勢のまま睡眠もとる。テレビドラマ版では足を机の上に投げ出し、肘をついて座っている。自ら「幼稚で負けず嫌い」と称する通り、些細な勝負であろうと負けを嫌い、ほんの些細な疑問でも追求していく徹底主義者。だが、時には盗撮や盗聴等、犯罪行為そのものの方法も厭わず、その手段を選ばないやり方から、作中では日本捜査本部捜査員等と衝突する事も多かった。極度の甘党で、推理の現場ではことあるごとに菓子やデザートといった甘味の間食を欠かさず、コーヒーや紅茶等の飲み物には砂糖を大量に入れる。糖分の取りすぎでも太らず、体調も崩さないのは「頭を使っているから」だと述べている。作中でまともな食事を摂った描写はない。
引用:「”L (DEATH NOTE)”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年3月23日 (金) 12:36″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

ダッチ

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★★

強さ★★★★

おもしろさ★★★★

性格★★★★★

出演アニメBLACK LAGOON

特徴
ラグーン商会のボスであり、「ブラック・ラグーン号」の船長。ベニーいわく「タフで知的で変人」な筋骨隆々の大男で、常に冷静を保ちサングラスを外さず、腕力が強いうえにここ一番という時の度胸も据わったインテリの黒人。ロアナプラでは相当の人望があるらしく、バラライカや張、ヨランダといった各勢力の重鎮にも一目置かれており、彼らと常にタメ口で喋る。周囲の者にあだ名を付けることを好んでおり、緑郎のこともすぐに「ロック」と名付けた。ベトナム戦争に従軍していた経歴があり、河川哨戒部隊TF116に所属していたと公言しながら、キャクストンの放ったGIスラングを理解できないなど、不自然な点を見せていたが、実際にはフランス外人部隊に属していた。愛用の拳銃はS&W M29の6.5インチモデルで、これを片手で軽々と扱う。タバコはアメリカンスピリットを吸っている。
引用:「”BLACK LAGOON”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年9月4日 (火) 02:22″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

獄寺 隼人

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★★★

強さ★★★

おもしろさ★★★

性格★★★★★

出演アニメ家庭教師ヒットマンREBORN!

特徴
頭に血が昇りやすく、「年上の人間はすべて敵」と豪語し、気に入らない相手には誰彼構わずケンカ腰になり、しばしばトラブルを引き起こす。笹川了平とは些細なことですぐケンカになり、了平からはその髪型から「タコ頭(ヘッド)」と呼ばれている。ランボとは犬猿の仲で特に相性が悪く、そのことでよく三浦ハルとは口喧嘩になっている。ただし、リング争奪戦の頃からはランボをかばうなどのシーンも描かれている。その一方で、「10代目」と慕うツナと、その母である奈々やリボーンには腰が低く、どんな指示でも反抗せず従う。根は素直で、ツナを守ることに必死になったり、ボムの技を完成させるために1人で努力したりと、真っすぐな一面を併せ持つ。彼も他の人物に負けず劣らずのボケキャラだが、山本やディーノの天然とも言えるボケなどには過剰に反応することもありツッコミに回ることも多い。
引用:「”獄寺隼人”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月22日 (日) 18:04″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

南 樹(みなみ いつき) / イッキ

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★★

強さ★★★★

おもしろさ★★★★

性格★★★★

出演アニメエア・ギア

特徴
身長167cm、体重52kg、14歳、B型本作の主人公。中学2年生→3年生。野山野梨花が8歳の頃「南のおじさん」から預けられ幼少より野山野家で暮らしていた。髪の中に「クゥ」というカラスを飼っており、本人も「カラス」というあだ名で呼ばれる。天性の運動センスの持ち主でケンカに強く、東中ガンズのトップだったが、チーム「髑髏十字軍」に敗北。その後、野山野林檎らにA・Tを教わったことを切っ掛けに「飛ぶ」ことに魅了され、仲間達とチーム「小烏丸」を立ち上げる。アントニオ猪木の大ファン。他人には見せないがかなりの努力家。”翼の道(ウイング・ロード)”を走り「『空の王』に最も近い男」と呼ばれていた。鬼三十三間堂(デビルズサーティ・サーティ)で負った膝の怪我で入院していた際、武内空から”翼の道”風を掴む力を教わり、特訓の成果である程度使いこなせるようになる。そのため、A・Tを始めて間もないが王レベルの力を持つ。
引用:「”エア・ギアの登場人物”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年8月10日 (金) 15:00″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

墨村 良守

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★★

強さ★★★★

おもしろさ★★★

性格★★★★

出演アニメ結界師

特徴
時音に幼い頃から恋心を抱いているが、時音がかつて自分をかばって傷ついた経験から、周囲の誰かが傷つくことを非常に恐れる。そのため、そういった状況になると考えるより前に行動してしまうなど無茶な行動が目立つ。奥久尼曰く「おそろしく純粋」で、様々な人物からその純粋さゆえの危うさを指摘されている(無道・淡幽など。淡幽は良守を無道よりたちが悪いと言っている)。志々尾限の一件以来他者に被害が及ぶことを嫌う傾向に拍車がかかり、誰かを守ろうと自分の思い込みで突っ走って他者に迷惑をかけることもあったが、周囲の叱責を受けて徐々に反省・改善していく。
引用:「”墨村良守”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2016年9月18日 (日) 15:53″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

衛宮士郎

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★★★

強さ★★★★

おもしろさ★★★

性格★★★★

出演アニメFate/stay night

特徴
身長:167cm / 体重:58kg / イメージカラー:赤銅
本作の主人公。穂群原(ほむらばら)学園2年C組に在籍。10年前に冬木市で起きた大火災の数少ない生存者[注 11]。その際に助けてくれたのが魔術師である衛宮切嗣であり、養子となった。切嗣に命を救われたことと助かった(と思っている)のが自分だけであることが非常に強烈な心象として残っており(俗に言うサバイバーズ・ギルト)、切嗣への憧れから、正義の味方となってみんなを救い、幸せにするという理想を本気で追いかけている。養父からの「借り物の理想」を追いかけて正義の味方を目指し、人助けのためなら自らを省みないその生き方は、シナリオ原作者の表現によれば「一生懸命人間のふりをしているロボット」あるいは「人間になろうとしているロボット」。言峰綺礼が先天的な異常者であるとすれば、彼は冬木大火災に狂わされた後天的異常者である。
引用:「”Fate/stay night”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年9月3日 (月) 03:06 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

佐藤達広

出典:公式

総合評価★★★

見た目★★★

かっこよさ★★★

強さ

おもしろさ★★★

性格★★★

出演アニメNHKにようこそ!

特徴
本作の主人公。北海道出身の22歳。誕生日は1月28日。血液型はA型。ひきこもり歴4年。自らを「マスターオブひきこもり」と自認しているニート。高校を卒業後、地元を離れ、関東の大学に通うが中退する。その後も実家には戻らず、大学時代と同じアパートにて、親からの仕送りによって生活を続けていた。後に高校の頃の文芸部の後輩である山崎薫と再会し、エロゲー作りに参加する。ひきこもり気味の対人恐怖症気味だが、近所のコンビニに行くなどの軽度の外出は可能。嘘をつくとやめられず、段々嘘が大きくなっていくので、すぐバレる。物語のはじめは性的志向に関してはいたってノーマルであったが、山崎の影響で、ロリコンやオタクになってしまう。合法ドラッグ服用等により幻覚を見る事もしばしば。自殺未遂を経験したことがある。一時的に入院した際には生活の荒廃ぶりを医師から指摘され、トロトロ(小林四郎)には統合失調症を疑われる。アニメ版で吸っているタバコの銘柄は、パッケージを見る限りではマールボロライトメンソール。ただ吸い口の色を見る限り、ライトではない。ハンドルネームは「SA10」(サトー/佐藤)。
引用:「”NHKにようこそ!”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年8月5日 (日) 01:07″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

キョン

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★

かっこよさ★★★

強さ★★

おもしろさ★★★★

性格★★★★

出演アニメNHKにようこそ!

特徴
本作の主人公。県立北高校1年5組(第9巻『分裂』から進級して2年5組)の男子生徒であり、SOS団団員その1[1]。身長170cm。
全作品を通しての語り手[2]でツッコミ役も兼ねる、涼宮ハルヒ絡みの厄介ごとを背負い込む苦労人。「キョン」というのはあだ名で、彼の叔母が彼の本名をもじって呼び、それを彼の妹が広めたもの。実際の本名は作中で一度も呼ばれたことがないため不明[3][4][5]。なお、本人はあだ名で呼ばれることを快く思っていない。
引用:「”涼宮ハルヒシリーズの登場人物”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年7月24日 (水) 19:10″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org