2016年の相対的に見て最高のアニメキャラ(男)10選を紹介

出典:公式

 

東方仗助

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★★★

強さ★★★★

おもしろさ★★★

性格★★★★★

出演アニメジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

特徴
1983年生まれの双子座。血液型はB型。身長185cm(成長中)とされているが、後の巻で180cmとも記載されている。趣味はテレビゲームとプリンスのCDを聞くこと。教師の母・朋子、朋子の父で警察官の祖父・良平と3人でM県S市杜王町に暮らしている、ぶどうヶ丘高校に通う高校1年生。特徴的なリーゼントヘアに改造学ランを身に着けており、その見た目から、彼をよく知らない人間からは不良やヤンキーなどと誤解されるが、普段の仗助は至って普通に学生生活を送っている。初登場時、年上の不良に絡まれた際に「仗助」の音読み(じょうじょ)から転じて「ジョジョ」というあだ名をつけられたが、以後そう呼ばれることは一度もなかった。口癖は「グレート」。誰に対しても砕けた口調で話すが、年配者など、目上の者には一応敬語も使う。 父親はジョセフ・ジョースター。日本人とイギリス系アメリカ人のハーフである。ジョースター家血統者の特徴である「左肩の星型のアザ」が、仗助のみ作中では確認できない(アニメではアザがはっきりと描かれている)。朋子は大学生時代にジョセフと不倫関係にあり、その時に仗助を身ごもって出産した。出産の事実は長い間ジョセフにも知られていなかったが、年老いて死期を意識したジョセフの遺産を空条承太郎たちが整理・調査していたところ、ジョースター家にその存在が発覚した。
引用:「”東方仗助”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月3日 (火) 15:37″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org


 

海斗

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★★★

強さ★★★★

おもしろさ★★

性格★★★★★

特徴
名字不明。圭の幼少時からの友人であるが、一方的にその関係を絶たれる。圭とは別の北高という高校に通っているが、疎遠になった後も圭のことを友人と思っており、圭が亜人であるということが発覚した時も変わらず接した唯一の人物。圭の母親によると犯罪者の息子らしいが詳細は不明。前向きな思考回路を持ち、亜人に対して理解のある態度を示す。亜人であると判明した直後の圭の逃亡を手助けし、自らの命に危険がおよぶ場面になっても圭を守ろうと奮闘する。しかし度重なる生命の危険に見舞われたことから単身での逃亡を選んだ圭に置き去りにされた。現在は亜人の逃亡を幇助した罪により服役中で、少年院で亜人の琴吹武と出会う。置き去りにされた後も圭の身を案じ、非常時には迷わず助けるつもりでいる。ちなみに、政府が「亜人擁護思想の人間」に登録している人の中に「海斗」という名前が載っている。
引用:「”亜人 (漫画)”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月31日 (火) 02:19″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org


 

斉木 楠雄

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★

強さ★★★★★

おもしろさ★★★

性格★★★★

出演アニメ斉木楠雄のΨ難

特徴
誕生日:8月16日/身長:167cm(可変可能)/体重:52kg(可変可能)/血液型:不明。本作の主人公。狂言回しでもある。PK学園2年巛組の男子生徒で出席番号7番。斉木家の次男。オカルト部所属(部長)。ピンクの頭髪と頭部に取り付けた2本のアンテナ状の装置が特徴で、緑色レンズの眼鏡をかける。両利き。母の久留美からは「くーちゃん」と呼ばれている。「やれやれ」が口癖。胎児の頃からあらゆる超能力を持って生まれ、高校のテストであれば超能力を使わずに全9教科で満点を得られる頭脳を持つ。また、本人曰く全ての超能力を発揮すれば3日で人類を滅ぼせるという。しかし、超能力の万能さ故努力できなかった事を擬かしく思っており、自身を「生まれつき全てを奪われた人間」と称する。幼少期に苦い経験から、超能力者である事を知られないように目立つことを避けている。特徴的な容姿もマインドコントロールを用い、世界中に対し「これらは平凡なものである」と思わせている。クールで冷静沈着だが、基本的には優しい性格。所々捻くれた部分もあり 素直になれない時がある。困っている人を見かけると超能力を使って密かに助ける。それに加え他人に借りを作る事は極力避けているため、頼りない両親や同級生達には度々手を焼かされる。
引用:「”斉木楠雄のΨ難”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年8月12日 (日) 14:34″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org


 

バン

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★★★

強さ★★★★

おもしろさ★★

性格★★★★

出演アニメ七つの大罪

特徴
身長:210cm / 体重:70kg / 血液型:B型 / 種族:元人間 / 誕生日:2月14日 / 年齢:43歳(肉体年齢は23歳)闘級:3220(魔力1380/武力930/気力910)〈七つの大罪〉の一員で、通称「〈強欲の罪(フォックス・シン)〉のバン」。印となる獣は狐。刺青の位置は左の脇腹。料理上手であるため〈豚の帽子〉亭のコックを担当。「不死身の(アンデッド)バン」の異名で知られる、不死の肉体を持つ青年。血を飲ませることで他人を回復させることが出来る。団に入る前は盗賊をしており、現在も他者の服を盗むなど手癖が非常に悪い。左の首筋にメリオダスにつけられた消えない傷跡が残っている。語尾に「〜♪」をつけて喋り、ノリが軽く楽天的に見える性格。また不死の肉体を持つため生の実感のために楽しみや痛みを求めている。闘級が3万以上違うメリオダスと腕相撲で300勝以上している。かつて投獄されていたところをメリオダスに勧誘され、〈七つの大罪〉の一員となった。以後、メリオダスに信頼を抱き、ホークとも友情を結んだ。王国地下に眠る女神族と交信するための祭器「ケルヌンノスの角笛」を使い、自分を庇って命を落とした恋人・エレインを生き返らせてもらうことを画策していた。そのことでメリオダスと衝突してしまったことから、リオネス王国奪還後は団を抜け、ジェリコと共にエレイン蘇生のために妖精の森へと向かった。〈十戒〉メラスキュラとガランの襲撃のさなかにエスカノールと再会し、バイゼル喧嘩祭りにおいて〈七つの大罪〉と合流、メリオダスと和解した。〈十戒〉によりメリオダスが窮地に陥ると、単独でバイゼルへ戻るもメリオダスを救助する事は出来なかった。その後は魔神族との戦いに身を投じるが、力を上げていく仲間たちと違って戦闘で遅れをとる場面が目立つようになり、自らの非力さに悩む節が見られている。
引用:「”七つの大罪 (漫画)”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年8月11日 (土) 07:01″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org


 

ゼン・ウィスタリア・クラリネス

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★★

強さ★★★★

おもしろさ★★

性格★★★★★

出演アニメ赤髪の白雪姫

特徴
クラリネス王国の第二王子。19歳。城の外の世界を見ることを大切にしていて、領地の砦を視察したり、周りの目を盗んで一人で城を抜け出して散策することもある。昔は城の大きな窓が檻に見えていたという。立場上、暗殺に備えて身体を毒に慣らされている。お忍びで散策中に国内の森にある空き家の前で白雪と出会う。出会った時のやり取りから、白雪に対して好意を抱いており、周囲の者にもそのことが知られている。とある件をきっかけに白雪に思いを告げ、両想いとなった。出会ったときに白雪に剣を向けたことを気にしている。母ハルトが王城アレルギーを発症し城を離れた時、ふさぎ込みがちになったため一時期、兄イザナの部屋に移っていたが、これは側近たちにも話していない。その頃からイザナに憧れを抱き、彼の隣に立てる人間になりたいと思っていた。人を惹きつけるものを持っており、側近や臣下達からはもちろん、貴族嫌いの民にも認められることがある。ただし本人があまり意識していない上での言動であることが多いので、側近たちからは(羨望的な意味で)「ずるい」と野次られることもある。昔牛乳が嫌いだったせいかミツヒデやオビと比べると背が低いことを気にしている節がある。イザナの即位を受け、王位継承権第一位になる。
引用:「”赤髪の白雪姫”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月27日 (金) 10:52″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org


 

ダリューン

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★★★

強さ★★★★

おもしろさ★★★

性格★★★★★

出演アニメアルスラーン戦記

特徴
パルス国の武将で万騎長(マルズバーン・1万の騎兵を指揮する将)の1人。初登場時27歳。大将軍(エーラーン)ヴァフリーズの甥で、12人の万騎長の中では最も若年。黒い甲冑と真紅の裏地の黒マントを身に纏い、黒毛の愛馬・黒影号(シャブラング)を駆る黒衣の騎士。剣をはじめ、弓や投げ槍など数々の武技に優れる。過去に大陸公路最強と謳われたトゥラーンの王弟を馬上から切り伏せたこともあり、大陸公路有数の戦士として名を馳せている。「戦士の中の戦士」(マルダーンフ・マルダーン)や「猛虎将軍」(ショラ・セーナニー/シンドゥラでの呼び名)など数々の異名を持つ。敵、味方双方から「人間相手ならまず負けない」と認識されている。謹厳実直・質実剛健の武人だが頭も良く、ユーモアや人の心情を解する感性はむしろ豊かで、アルスラーンの精神的な支えとなっている。一方、ナルサスおよび彼の画業に絡むと微妙に口の悪さが滲み出る。アルスラーンとは臣下として古くから親交を持ち、伯父ヴァフリーズの頼みもあって、第一次アトロパテネ会戦の前には王太子としでてはなくアルスラーン個人への忠誠を誓う。
引用:「”アルスラーン戦記の登場人物”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年8月7日 (火) 13:40 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org


 

須和 弘人

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★★

強さ★★★

おもしろさ★★

性格★★★★★

出演アニメorange

特徴
菜穂のクラスメイトの少年。菜穂に想いを寄せている。菜穂と同じく10年後の自分から手紙が届く。転校してきた翔と仲良くなるが、菜穂が翔を好きなことに気付く。明るく推しの強い性格であるが、菜穂への想いとは別に菜穂と翔がより親密になるよう心を砕く心優しい一面がある。サッカー部に所属している。10年後の未来では菜穂と結婚しており、一児の父親でもある。しかし、10年後の未来の自分から届いた手紙を受け取った弘人は「この世界では菜穂と結婚する未来は選ばない」と選択する。
引用:「”orange (漫画)”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年8月12日 (日) 01:02″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org


 

坂本

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

かっこよさ★★★★

強さ★★★★

おもしろさ★★★★

性格★★★★

出演アニメ坂本ですが?

特徴
本作の主人公。基本的に一人称は「僕」だが「私(わたし・わたくし)」という事もある。下の名前はかすれていたり隠されていたり雑音でかき消されるなどして不詳(黒沼曰く放送禁止用語)。私立イノセンス学園出身。メガネで七三分けの美少年。一挙手一投足すべてがクールでスタイリッシュな高校生。絵に描いたようなエリートで、学問・スポーツの成績どちらも優秀である。裁縫ができる、筆記体が書ける、こちらを向いている生徒を透かして黒板の文字を板書する、逆さに見ると正面とは違う絵柄がでてくる絵を描くなど洒落たものから超能力的な能力を数多く備えている。動物が好きで、放課後に小鳥の様子を見に木の上の小屋に出向いたり、校庭に現れた犬を「ゲスト様」と呼んだりする。テストは毎回全て100点で、性知識が異常なほど豊富なようで保健のテストは120点を獲得している。最大の特徴は、その完璧なポテンシャルが生み出す「完全無欠の生活」であり、クラスメイトが仕掛ける罠を華麗に回避することも造作ない。不良に絡まれた時、酷い仕打ちを考えている人物達に対して「下衆」と言い放つ正義漢の一面もある。あらゆる手段を使って人を改心させることを信条としており、個性的な「秘技」によって確実に対象を改心させることが出来る。これによって改心させた生徒は多い。このことは人間を真摯に見る目と解決の糸口を見出す驚異的な観察眼と読心術的なスキルに裏付けされている。
引用:「”坂本ですが?”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年8月9日 (木) 08:09″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org


 

三日月・オーガス

出典:公式

総合評価★★★

見た目★★★

かっこよさ★★★★

強さ★★★★★

おもしろさ★★

性格★★★★

出演アニメ機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

特徴
本作の主人公。オルガからの愛称は「ミカ」。名瀬が充てた漢字名は「三日月 王我主」。部隊で最もMWの操縦技術に長け、ギャラルホルンの襲撃をきっかけにガンダム・バルバトスのパイロットとなる。同年代の人間に比べると小柄で幼い容姿をしているが、三度にわたる阿頼耶識システムの手術に耐え抜く強靭な肉体と精神力の持ち主で、日常の鍛錬にも余念がない。普段は寡黙で感情表現に乏しいが、仲間や親しい者を想う気持ちは強い。一方で仲間に危害を加えようとする者は排除すべき敵と認識しており、相手の事情や自身への非難を意に介さず殺害する冷酷さを見せる。幼少期からの兄貴分であるオルガとは実の兄弟以上の深い絆で結ばれており、彼の頼みならば率先して汚れ仕事も請け負う[70]。就学経験がないため読み書きができないが、イサリビ乗艦後は農場を経営したいという夢のためにクーデリアから読み書きを教わる。
引用:「”機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年8月11日 (土) 10:11″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org


 

影山茂夫

出典:公式

総合評価★★★

見た目★★★

かっこよさ★★★★

強さ★★★★★

おもしろさ★★

性格★★★★

出演アニメモブサイコ100

特徴
主人公。通称「モブ」(名前の「茂夫」を音読みにしたもの)。おかっぱ頭が特徴の少年。身長157.7センチメートル、体重44.3キログラム、血液型O型、誕生日5月12日、牡牛座、寅年。14歳。塩中学校2年1組在籍。無口、無表情、無愛想で大人しく、場の空気を読むのが苦手なオットリとした性格。幼馴染のツボミに恋心を抱いている。成績不振、運動音痴で特技のない素朴な少年だが超能力者であり、ビルや建物を軽々と浮遊させるほど強力な念動力を操ることができる。「世界を旅したが自分より強いエスパーは見つからなかった」と豪語する鈴木統一郎を倒したことから、超能力者としては世界最強であると思われる。しかし過去の様々な経験と霊幻の影響から、普通に暮らしていく上では超能力など必要ないと考えており、積極的には使わない。超能力について霊幻に相談した事がきっかけで、彼の元でアルバイトをしている。時給は300円で、悪霊の除霊を担当する。やりたいことが見つからず、学業とアルバイトだけをこなす日々を送っていたが、自分を変えるため肉体改造部に入部し、筋トレを始めた。人付き合いは苦手だが、肉体改造部への入部をきっかけに交友関係が広まっていき、多くの友人に囲まれるようになった。彼はのちに入部したことを「人生で一番大きな出来事」と語る。。
引用:「”モブサイコ100”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年8月3日 (金) 20:59″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です