【2011年】アニメキャラ ランキング(女)TOP10を紹介

出典:公式

<目次>

牧瀬 紅莉栖
楪 いのり
暁美 ほむら
ヒメコ
鶴来 民子
アリス
宇佐美 マサムネ
姫神 コダマ
木下 優子
園声 謡江

牧瀬 紅莉栖

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★

出演アニメSTEINS;GATE

特徴
未来ガジェット研究所のラボメンNo.004。本作のヒロインにして「線形拘束のフェノグラム」と「(劇場版)負荷領域のデジャヴ」のもう一人の主人公。18歳。1992年7月25日生まれ。身長160cm、体重45kg。血液型はA型。スリーサイズはB79/W56/H83。アメリカのヴィクトル・コンドリア大学脳科学研究所所属研究員。専攻は脳科学であるが、他の理系分野に於いても博識である。日本出身だが、2003年(小5)の頃から母親と共にアメリカに移住している。若くして飛び級で同大学を卒業し、17歳にして学術雑誌で名高いサイエンスに自らの論文が掲載される程の才媛。2週間という短期間のみ逆留学した菖蒲院女子学園(あやめいんと読む、九段下にある女子高)の制服を改造し、普段着としている。8月中にはアメリカに帰る予定があるものの、7月28日に秋葉原の大ビルで開催されるATF(秋葉原テクノフォーラム)でのタイムトラベルに関する講演に講師として招かれていた。その講演会場で出会った岡部の言葉に興味を抱き、ラボを訪ねた際に電話レンジの実験を目の当たりにし、その後もラボに通い詰めるうちにいつしかラボメンとなった。
引用:「”STEINS;GATEの登場人物”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月11日 (水) 23:57″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

楪 いのり

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★

出演アニメギルティクラウン

特徴
* ヴォイド:大剣* 巨大な剣を生成する。敵の攻撃に対し、剣先にバリアを展開することも可能。本作のヒロイン。16歳。髪の色は桜色。有名なウェブアーティスト「EGOIST」のボーカル。無表情でミステリアスな雰囲気を漂わせ、歌うことで感情を解放する。〈王の能力〉を宿した集が初めてヴォイドを引き出した相手。巨大な「剣」のヴォイドを持つ。銃の扱いに手馴れており、照準精度も抜群。 集に最初に出会った時に貰ったおにぎりが気に入っている様子。GHQの施設からヴォイドゲノムの入ったシリンダーを盗み出し、逃走中に逃げ込んだ廃墟で集と出会う。追跡してきたGHQに捕まるが、戦闘の混乱に乗じて護送車から脱走。付近をさまよっていた集に発見され、〈王の能力〉発現と同時にヴォイドを引き出された。翌日の六本木フォート戦で、集の活躍が天王洲第一高校の「シュガー」と名乗る生徒に目撃されたことを受け、集の護衛と「シュガー」の捜索および始末のため、涯の命令で集のクラスに転入。放課後には集の家に押し入り、成り行きで平時には居候することになる。
引用:「”ギルティクラウン”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月10日 (日) 10:49″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

暁美 ほむら

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

萌え

可愛いさ★★★★★

性格★★★★

かっこよさ★★★★

出演アニメ魔法少女まどか☆マギカ

特徴
第1話でまどかのクラスへ転校してきた魔法少女。まどかに対して、謎めいた警告と助言を繰り返す。劇中でその内面や過去などの秘密が明かされていくと共に、印象が二転三転していく登場人物。その正体は本編とは異なる未来の「時間軸」から来た、まどかの友人。最強の魔女「ワルプルギスの夜」との戦いで戦死するまどかを救うため、「時間操作」の魔法を操り、何度も同じ期間を繰り返し(やり直し)ている。しかしその行為は彼女の意に反し、最高の魔法少女にして最悪の魔女となる素質をまどかに持たせる、という結果に繋がっていた。本作のファンからは「ほむほむ」という愛称で呼ばれている。
引用:「”魔法少女まどか☆マギカのキャラクター一覧”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月12日 (木) 13:01″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

ヒメコ / 鬼塚 一愛

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★

かっこよさ★★★

出演アニメSKET DANCE

特徴
本作のヒロイン。スケット団副部長であり唯一の武闘派。1-B→2-C→3-C所属。7月7日生まれ。身長162cm、体重不明、B型。好きなもの:ペロリポップキャンディ、フィールドホッケー。嫌いなもの:お化け。あおば女子中学出身。鮮やかな金髪に染め、軽くカールさせたミディアムヘアと色白の肌、口に咥えたペロペロキャンディ(「ペロリポップ☆キャンディ」)が特徴の少女。中学2年まで大阪に住んでいたため関西弁を話す(担当声優の白石も関西(奈良県)出身)。ボッスンからもらった黒いチョーカーを身につけている。「サイクロン」(先代)、「薫風丸」と命名したフィールドホッケーのスティックを武器とし、不良に対して制裁を加えるスケット団切っての武闘派である。また、テレビ番組のツッコミ対決で本物の芸人を破るほどのツッコミの達人であり、ボッスンやスイッチのボケに対してヒメコがすかさずツッコミを入れるのがスケット団の日常の風景となっている。学園での服装は制服の襟についているボタンを外しており、黒いハイヒールを履いている(アニメ版ではピンクのスニーカーを履いている時もある)。
引用:「”SKET DANCEの登場人物”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年2月2日 (金) 08:04″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

鶴来 民子

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

萌え

可愛いさ★★★★★

性格★★★

かっこよさ★★

出演アニメ花咲くいろは

特徴
喜翆荘の板場で追い回し(雑用係)として働いている板前見習いの少女。1994年(平成6年)4月5日生まれの17歳。高校二年生。おひつじ座。血液型はB型。身長160センチメートル。愛称は「みんち」(名付け親は「みんちゃん」を言い損ねた菜子)。板前に憧れ、親の反対を押し切って住み込みで働いている。黒髪のロングヘアーが特徴。色彩設定上のキャラクターカラーは寒色系で、クールなイメージ(板前見習いの制服も水色)。嫌いな食べ物はほうれん草。緒花たちと同じ高校に通っていて、緒花・結名とは同じクラスである。美しい容姿と清楚なイメージから「民子姫」と男子生徒の憧れの的でもあるが、実際は勝気で不器用な性格をしており、言動も辛辣なことが多い。
引用:「”花咲くいろは”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月15日 (金) 16:17″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

アリス / 紫苑寺 有子

出典:公式

総合評価★★★

見た目★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★

かっこよさ★★

出演アニメ神様のメモ帳

特徴
本作のヒロイン。身長130cm以下で非常に小柄、色白で長い黒髪を持ち、女性は大概抱きつきたくなる可愛らしい容姿の少女。普段はくまさん柄のパジャマと白いニーソックスを着用している。年齢は、9巻の四代目の証言により、14歳か15歳である。一人称は「ぼく」で、理知的な喋り方をし、多弁家。通称である「アリス」は、本名の湯桶読みと、SF作家ジェイムズ・ティプトリー・Jr.の本名(アリス・ブラッドリー・シェルドン)にちなんでいる。SFを好み、事務所の看板の文句がティプトリーの『The Only Neat Thing to Do.(邦題:たったひとつの冴えたやりかた)』からのパロディである他、大量に所持しているぬいぐるみの名前もSFにちなんだものが多い。クマの「モッガディート」「リッリルゥ」はティプトリーの『愛はさだめ、さだめは死』から、猫の「ペトロニウス」はハインラインの『夏への扉』から。
引用:「”神様のメモ帳”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月6日 (水) 16:02 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

宇佐美 マサムネ

出典:公式

総合評価★★★

見た目★★★

萌え★★★★

可愛いさ★★★★

性格★★★★

かっこよさ

出演アニメまよチキ!

特徴
本作のヒロインの一人。3巻より登場。高校2年生で、近次郎の同級生。愛称:うさみん(本人はこの愛称を嫌がっている)。11月21日生まれ。手芸部所属・部内ランキング第5位。ウェーブのかかった髪を2つに括ったツインテールに、中背で細身の少女。原付で通っている。複雑な家庭環境で育ったせいで幼少より人間不信で他人を信用することができなかった。自分同様に孤独だったスバルに一目惚れして友達になりたいと考えていたが、後に考えを改め、近次郎に好意を抱き始める。ツンデレかつ尖った性格で、近次郎から「性悪ウサギ」と呼ばれている。また、近次郎の何気ない発言にエロい発想をして、赤面・憤怒する事が多い。経済的に豊かでないため幽霊が出ると噂される理由での格安のマンションに住んでおり、常に心霊現象にさらされている。近次郎に肉じゃがをご馳走するなど料理はそれなりに上手い。「S4」に所属していたが、学園祭のイベントの前に脱退した。
引用:「”まよチキ!”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年3月16日 (金) 22:51″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

姫神 コダマ

出典:公式

総合評価★★★

見た目★★★

萌え★★★★

可愛いさ★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★

出演アニメマケン姫っ!

特徴
検警部所属、2年生。身長約148cm、スリーサイズは上から74cm(Bカップ)、53cm、78cm。実力はSランク。この物語の現時点での最大のキーパーソンとなる人物で、タケルの能力や学園に関して何か知っている様子。ヒロインで唯一タケルとデート、キス(接吻)までにいたるがそれ以降進展はしていない。しかし、タケルの優しさを知ってからは、彼に好意を寄せる。かなりの貧乳で本人はかなり気にしているが、一方で太らない体質で周りの女性から逆に羨ましがられている。自分のことだけでなく、春恋がパッドを三重でしていた時や貧乳を織り混ぜたネタを言われた時もかなり感情的になっていた。アズキと同じく、クマや可愛いものがかなり好きで、特にテディベアをあげるとほとんどのことは許す。だが、マケンキの活動経費を密かにぬいぐるみの購入に使っていたのを穣華にバラされたときは、同じ様に購入に使っていたアズキと共に動揺した。しかし、幽霊がかなり苦手で、ボコボコにされたタケルの顔を見たときは気絶していた。
引用:「”マケン姫っ!”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月3日 (日) 15:05″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

木下 優子

出典:公式

総合評価★★★

見た目★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★

性格★★★★

かっこよさ★★

出演アニメバカとテストと召喚獣

特徴
2年Aクラスに在籍する女子生徒。秀吉とは二卵性双生児で双子の姉だが、外見は一卵性のごとく瓜二つ。貧乳なのがコンプレックス。一人称は「アタシ」。学校では社交的で明るい優等生として振る舞っているが、実はかなりズボラで、自宅では常に下着かジャージ姿で生活している。また腐女子であり、自宅にはネット通販で購入した大量のBL本が溜め込まれている。歌は大の苦手。温厚な弟とは異なり、プライドが高く短気で負けず嫌いな性格。暴力的な一面もあり、秀吉が女装しているのを発見すると即座に人目のない所へ連れ込み折檻する[注 41]。壁にめり込むほどのパンチやキックを放つこともある。関節技を好んで使い、秀吉の関節を曲がるはずのない方向へ曲げて外すという拷問を多用する。またアニメ1期では秀吉とは不仲になっており、第12話ではFクラスを主要メンバーの面前で「最低」「バカ」と評し、激怒した瑞希をさらに罵倒するなど、自分より下位の者に対しては人当たりが悪い。それもあり、瓜二つではあるが秀吉の方が男子にモテる。一方でAクラスは学校の模範であるべきという考えの持ち主で、アニメ第1期ではFクラスとの試召戦争に勝利したにもかかわらず、勝ち方の問題から再戦を申し出た。試験召喚戦争中は最前線の指揮を執ることが多い。
引用:「”バカとテストと召喚獣”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月7日 (土) 21:56 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

園声 謡江

出典:公式

総合評価★★★

見た目★★★

萌え★★★★

可愛いさ★★★

性格★★★★

かっこよさ

出演アニメR-15

特徴
歌手を勤める女子生徒。社交的な性格で吹音同様学園のアイドル的存在となっている。バラードでは才能を発揮出来るが、アップテンポな曲になると超絶的音痴(窓ガラスが粉砕寸前になる程)になる。RPGネタの時は究極召喚獣としてアップテンポの曲を歌い、建築物を木っ端微塵に破壊した。丈途に好意を寄せており、吹音をライバル視している。
引用:「”R-15 (小説)”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年2月15日 (木) 17:12″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です