【2018年】アニメキャラ ランキング(女)TOP10を紹介

出典:公式

<目次>

イチゴ
ヴァイオレット・エヴァーガーデン
桜島 麻衣
狛井 蓮季
血小板
高木さん
新条 アカネ
才賀 エレオノール
志摩 リン
夜叉神 天衣
 

イチゴ

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★

かっこよさ★★★★

出演アニメダーリン・イン・ザ・フランキス

特徴
本名「Code:015」。第13都市部隊のリーダーである少女。フランクスに乗れなくなった幼馴染のヒロを気にかけており、彼のパートナーになれるゼロツーには警戒心と対抗心を抱いている。そのため、ヒロの身に危険が迫った際はフランクスの操縦に支障をきたし、ゼロツーを非難することがままある。
グーテンベルク級からゴローを助けるために自らを省みず、叫竜の体内の熱水層に取り込まれたデルフィニウムの元まで泳いでいくという無茶な行動を取ったこともあった。その後、無事にゴローと生還できた際に告白を受けるが、このときは自分の気持ちがはっきりせず答えを保留していた。後に、ゼロツーがヒロを殺しかけた一件で彼への好意を自覚し、告白とキスをする。しかし、それでもヒロの気持ちが揺らがないことを悟り、グランクレバス戦では暴走するゼロツーとヒロの再会を後押しし、ヒロへの恋心を振り切った。
エピローグではゴローの子供を身籠っている姿が描かれた。
ゼロツーに対するライバルヒロインという立場を強調するために、瞳やアシンメトリーの髪形など、錦織のこだわりが反映されたデザインになっている。
引用:「”ダーリン・イン・ザ・フランキス”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年1月27日 (日) 15:15″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★

可愛いさ★★★★

性格★★★★

かっこよさ★★★★

出演アニメヴァイオレット・エヴァーガーデン

特徴
本作の主人公。金糸の髪に青い瞳、玲瓏な声を持つ可憐な容貌をした少女。大戦中は元ライデンシャフトリヒ陸軍の少女兵であり、ギルベルト直属の部下として単独で一個分隊に匹敵する戦闘力を持っていたが、大戦時の戦傷で両腕を失う。大戦後、後見人の一人となったホッジンズが経営するC.H郵便社にて、自動手記人形として代筆業をしている。両腕には義手を装着しており、普段は黒手袋をはめている。
孤児で言葉も親も知らなかったため、ヴァイオレットという名前を陸軍時代にギルベルトによって花の女神の名前から名づけられた後、エヴァーガーデンという姓を後見人によってその一家のものを名づけられた。
ギルベルトのことを自身の命に代えても守りたいと思うほど、大切に思っている。
引用:「”ヴァイオレット・エヴァーガーデン”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年12月15日 (土) 12:21″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

桜島 麻衣

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★★

出演アニメ青春ブタ野郎シリーズ

特徴
第1巻「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」のヒロインであり、本作のメインヒロイン。初登場は1巻。咲太たちが住むマンションの、向かい側にあるマンションに一人暮らししていたが、4巻終盤より、のどかが引っ越してきて共に暮らすようになる。
咲太の1年先輩で3年1組所属。子役出身で、当時から演技力を絶賛され、出演した作品もヒットを繰り返し、モデルやCMなどの仕事もこなす人気女優。一つ下にアイドル活動をしている異母妹(離婚して離れていった父の再婚相手の娘)・豊浜のどかがいる。
自分を芸能界に送り込んだ母親より、嫌な仕事を無理矢理押しつけられたことがきっかけで、高校入学を機に芸能活動の休止を宣言する。だが一学期は休止宣言をする前から続いていた仕事があったためほとんど学校に来ず、普通に通学し始めたのは二学期以降だったこと、超有名人であることなどのため、学校には馴染めなくて孤立していた。それらが相まって、他人に姿や声などを認識されない透明人間のような状態になるという思春期症候群を発症する。その時、自分が他人に認識されないか確かめるため、バニーガールのコスプレをして図書館内を徘徊していたところ、咲太には認識して目撃され、以後関係が続く。
引用:「”青春ブタ野郎シリーズ”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年1月29日 (火) 07:38″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

狛井 蓮季

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★★

出演アニメ寄宿学校のジュリエット

特徴
露壬雄の親友。ダリア学園の女子生徒で、学年は露壬雄と同じ。黒犬の寮の寮生。誕生日は10月9日。
東和国の神社・狛井神社の娘。明るく元気で面倒見もよく、露壬雄のほか、獅子静香や歩米良仁愛など多数の寮生と親交がある。成績も優秀で、露壬雄がリーダーの座を追われていた間、彼に代わってリーダーを務めた。
露壬雄とは初等部のころからの付き合いで、当時は引っ込み思案だったが、露壬雄と友人になったことがきっかけで他の寮生とも親しくなっていったという過去を持つ。露壬雄に対しては恋心も抱いており、後に彼に想いを伝えるが、彼からジュリエットと交際していることを知らされ失恋する。失恋後は露壬雄が追放されないよう色々とサポートしているが、他方で彼への未練も残っており、作中ではしばしばジュリエットと張り合っている。
引用:「”寄宿学校のジュリエット”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年1月26日 (土) 16:17″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

血小板

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★★

出演アニメはたらく細胞

特徴
血管壁がすり傷などで損傷した際に、集合して血栓を作り傷口を塞ぐ役割を持つ細胞。二次血栓として赤血球や白血球を絡め取り、外傷の場合にはこれが乾いてかさぶたになる。
劇中では、血管の破損箇所を道路の舗装工事のように修理してまわる一団で、仕事が無い時も通行人としてよく姿を見せる。白血球(好中球)と結合することで遊走する能力があり、白血球(好中球)に肩車されるという形で表現されている。
二次血栓の生成時には、周囲の赤血球や好中球を呼び集め、ネット状の補修器具で有無を言わさず拘束して破損箇所を塞ぐ。
実際の血小板が赤血球や白血球より小さいことに倣い、キャラクターの見た目も幼稚園児から小学校低学年くらいの幼い子供の姿をしていて、言動も子供っぽい。制服はスモックのような大き目のTシャツと半ズボンに長靴、さらに血小板と書かれた帽子をかぶる。横縞模様のルーズソックスと運動靴を履いていたり、帽子を逆向きに被るなど、他の細胞に比べて制服を着崩している者も見られる。
劇中でレギュラーとして登場するのは髪がロングの女の子がリーダー格の一群で、リーダーがホイッスルを吹きながら作業のまとめ役をこなしている。「あのねあのね」が口癖。
読切版でもロングヘアの個体が登場。姿は連載版と似ているが、発言内容は高尚で専門用語が混じり、赤血球はほとんど理解できていない。スマートフォンも使用する。
引用:「”はたらく細胞”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年1月29日 (火) 15:12″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

高木さん

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★

萌え★★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★★

出演アニメからかい上手の高木さん

特徴
本作のヒロイン。西片のクラスメイトの女子中学生で、西片の隣の席に座っている。成績優秀でよく先生に褒められる。西片に異性として好意を抱いており、頻繁に西片のことをからかってはその反応を見て楽しんでいる。また、よく西片の考えていることを読んで発言している。からかうだけでなく、ストレートに好意を口にすることもあるが、肝心の西片にはからかって反応を楽しむつもりだと勘違いされ伝わらないことが多い。また西片が心のそこから真剣なのが分かるときや、体調が悪い時はからかうのを自制している。たまに西片の方から思わぬ言葉をかけられると素直に喜ぶ。背中まで伸びたロングヘアで、額を出している。中学生のころは髪をまとめていることはあまりない。本人は特に気にしてはいないようであるが胸は小さい。
西片同様フルネームは不明であり、西片を含めクラスの男子には「高木さん」、真野ちゃん・ユカリには「高木ちゃん」と呼ばれている。
少しでも西片と一緒にいる時間を長くしようと努めており、頻繁に西片と一緒に登下校しているほか、西片が日直で早出の時には先回りして登校したり、反対に自身が日直の場合は勝負に負けた罰ゲームを口実に西片にも早出させている。先生から居残りを命じられた西片に自主的に付き合ったりしている。
とんでもない変顔ができ、西片が思わず爆笑してしまうほどであるが、その顔は他の人物には(読者・視聴者にも)見せたことがない。
引用:「”からかい上手の高木さん”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年1月15日 (火) 15:52″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

新条 アカネ

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★

かっこよさ★★★

出演アニメSSSS.GRIDMAN

特徴
裕太のクラスメイトにして、ツツジ台を作り上げた創造主的存在。ウルトラ怪獣が大好きで、カッターナイフで緻密な造形の怪獣フィギュアを自作する特技をもつ。
周囲からは才色兼備な好人物として認識されているが、裏では気に入らない人間を怪獣を使って殺害し、その様子に狂喜する残虐性をもつ。「絢」のとなりにある豪勢な一軒家でひとり暮らしをしているが、邸内は大量のごみ袋と怪獣フィギュアで埋め尽くされており、私生活は破綻している。
グリッドマンの登場後はその打倒に熱中するが、裕太たちの予想外の健闘によって敗北を重ね、思いどおりにならない状況に追い詰められていく。ナナシB戦後、世界の管理を放棄して裕太を刺殺しようとするも失敗し、六花の説得に心動かされた直後にアレクシスによって怪獣化させられ、アンチによって助けられるも再びアレクシスに捕らわれる。しかし、覚醒したグリッドマンのグリッドフィクサービームによって救助されると、最終決戦後には六花に自分の過ちを涙ながらに謝罪し、彼女との絆の証である定期入れを受け取り、作中の世界を去る。
引用:「”SSSS.GRIDMAN”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年1月29日 (火) 10:34″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

才賀 エレオノール

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★★★

出演アニメからくりサーカス

特徴
懸糸傀儡(マリオネット)「あるるかん」を操る美女。通称「しろがね」。肉体年齢は18歳。長い間サーカスで暮らしてきた。才賀正二の命[8]により勝を守護する。勝を「お坊ちゃま」と呼び、時に優しく、時に厳しく家族として接するが、若干過保護な部分もある。特に勝が行方不明、彼に拒絶されるとしどろもどろになって何もできなくなる。
実は才賀正二と才賀アンジェリーナの一人娘であるが、実の両親の存在を知らないまま、幼少時からルシール・ベルヌイユらに人形繰りを教えられ、ギイ・クリストフ・レッシュに伴われ「自動人形」との戦いに明け暮れた。ただ芸をする人形のように生きてきており、心から笑ったことはない。しかし鳴海や勝との出会いにより人間的な感情を表していく。
体内に「柔らかい石」を宿すが、結果的には心臓と一体化していて取り出せない状態である。そのため幼少時に「しろがね」達や自動人形から身を守るために死んだことにされ、才賀正二とギイの手によって地下に幽閉(隔離)される。その後、自身の幸せを守れるように戦う術を身につけるため、ギイに連れられ「しろがね」となった。
引用:「”からくりサーカスの登場人物”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年7月22日 (月) 14:56″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

志摩 リン

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

萌え★★★

可愛いさ★★★★

性格★★★★

かっこよさ★★★

出演アニメゆるキャン△

特徴
本作の主人公の一人。16歳。誕生日は10月1日。小学生に見間違われるなど小柄な体格をしており、腰まで伸ばした髪を頭の上で大きなシニヨンに結っている。キャンプの経験は豊富なほうであるが、キャンプ場で静かに一人の時間を過ごすことに魅力を感じており、基本的に閑散とした冬季にしかキャンプをせず、誰かとキャンプした経験は皆無。物語冒頭にて遭難しかけたなでしこを助け、時々なでしこともキャンプをするようになる。なでしことの出会いをきっかけにラーメン以上の本格的な野外調理にも手を出すようになり、運転免許を取得したばかりのスクーター「ヤマハ・ビーノ」で県境を越えた一人旅にも挑戦するようになる。
図書委員であり、学校でもキャンプ先でも本を読んでいて、アルバイト先も書店。犬好き。いつもクールな態度を装っているが、決してコミュニケーションが苦手というわけではなく、また内心では常に周囲の事柄に対して悪態をついたり突っ込みを入れたりしている。やや天然でマイペースな傾向があり、どこか「知的な一匹狼キャラ」に徹しきれていない面もある。使っているキャンプ道具の多くは祖父のお下がりで、愛用のテントはモンベル・ムーンライトテント3型。
千明からは「しまりん」と呼ばれている。なでしこや千明から幾度か野外活動サークルのメンバーに誘われているが、彼女らの活動に対しては「ノリが苦手」という印象を抱いており、やや距離を置いている。
引用:「”ゆるキャン△”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年1月23日 (水) 15:51″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

夜叉神 天衣

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

萌え★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★★★

出演アニメりゅうおうのおしごと!

特徴
第2巻より登場する「もう一人のあい」。2007年12月10日生まれで初登場時点では9歳。神戸市の豪邸に祖父の弘天(元博徒で現在は実業家)と暮らしている。JS研のメンバーからは(あいとの区別のため)「天ちゃん(てんちゃん)」と呼ばれている。「天衣」という名前の表記は、作者が佐藤康光のファンだったため、佐藤の棋風である『天衣無縫』から拝借したという。
父親は元アマチュア名人の夜叉神 天祐(やしゃじん たかひろ)、母親も大学時代将棋部に在籍しており、将棋が縁で結婚したという家庭のため幼少時から将棋に親しんできた。その両親が事故で亡くなり祖父の元に引き取られたが、祖父に甘やかされて育ったため、典型的な「高飛車なお嬢様」キャラとなってしまった。
元々は月光の門下だったが、月光から「研修会に入会するまで」という条件で八一に預けられ、最終的に八一自ら弟子に取ることを決意する。実は元々八一とも浅からぬ縁があったことが後に判明する。棋風は徹底的な受け将棋。好きな戦法は後手番一手損角換わりで、研修会で桂香に指された時は逆上してしまうほど思い入れがある。
引用:「”りゅうおうのおしごと!”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年12月30日 (日) 14:02″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org