アニメキャラ ヒロインランキングTOP50を画像付きで紹介。

出典:公式

<目次>

イチゴ
加藤恵
レム
白雪
友利 奈緒
比企谷 小町
モモ・ベリア・デビルーク
栗原 千代
中世古 香織
アカメ
アスナ
足須 沙穂都
御坂 美琴
姫柊 雪菜
ミュセル・フォアラン
新垣 あやせ
稲葉 姫子
七咲逢
牧瀬 紅莉栖
楪 いのり
暁美 ほむら
平沢 憂
仲村 ゆり
水野 茜
鮎沢 美咲
住之江 あこ
土宮 神楽
櫛枝 実乃梨
中原岬
西野 つかさ
高木さん
才賀 エレオノール
高野 千鶴
坂木 しずか
八九寺 真宵
椎名 ましろ
鎖部 葉風
ヒメコ
藤倉 優
エウレカ
日向ヒナタ
草薙素子
人造人間18号
酢乙女 あい
山内桜良
灰原哀

キキ
シャオユ
篠原 夏希
 

イチゴ

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★

かっこよさ★★★★

出演アニメダーリン・イン・ザ・フランキス

特徴
本名「Code:015」。第13都市部隊のリーダーである少女。フランクスに乗れなくなった幼馴染のヒロを気にかけており、彼のパートナーになれるゼロツーには警戒心と対抗心を抱いている。そのため、ヒロの身に危険が迫った際はフランクスの操縦に支障をきたし、ゼロツーを非難することがままある。
グーテンベルク級からゴローを助けるために自らを省みず、叫竜の体内の熱水層に取り込まれたデルフィニウムの元まで泳いでいくという無茶な行動を取ったこともあった。その後、無事にゴローと生還できた際に告白を受けるが、このときは自分の気持ちがはっきりせず答えを保留していた。後に、ゼロツーがヒロを殺しかけた一件で彼への好意を自覚し、告白とキスをする。しかし、それでもヒロの気持ちが揺らがないことを悟り、グランクレバス戦では暴走するゼロツーとヒロの再会を後押しし、ヒロへの恋心を振り切った。
エピローグではゴローの子供を身籠っている姿が描かれた。
ゼロツーに対するライバルヒロインという立場を強調するために、瞳やアシンメトリーの髪形など、錦織のこだわりが反映されたデザインになっている。
引用:「”ダーリン・イン・ザ・フランキス”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年1月27日 (日) 15:15″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

 

加藤 恵

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★

萌え★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★

かっこよさ★★

出演アニメ冴えない彼女の育てかた

特徴
本作のメインヒロイン。豊ヶ崎学園2年B組、進級後は3年A組。誕生日は9月23日。身長:160cm、スリーサイズ:B 84/W 57/H 83。『blessing software』では、メインヒロイン担当であり、スクリプト作成も一部担当し、2作目では副代表も務めている。なお、メインヒロイン担当が何を意味するかは明確にされていないが、倫也の彼女という意味ではなく、あくまでメインヒロインのモデル、元ネタなどの意味。
目鼻立ちが整っていて、可愛いと綺麗が中途半端に同居した容姿。物語開始時の髪型は、特徴のない黒髪のボブカット、後にポニーテールを経て、ロングの後、ボブカットに戻した。外出の誘いなどに気安く応じ、会話は弾むが、ギャルゲーなどのフラグに相当する展開に対して、特段とそれを意識する様子を見せずに、フラグを折る言動をする。手空きの時に、スマートフォンをいじる。
引用:「”冴えない彼女の育てかた”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月25日 (月) 00:47″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

レム

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★

萌え★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★★★

出演アニメRe:ゼロから始める異世界生活

特徴
青髪のロズワール邸のメイドの少女。双子のラムの妹。2月2日生まれ。17歳。一人称は「レム」。メイドとしては万能で、屋敷の仕事の9割方は彼女が行っている。ラムより胸が大きい。亜人の一種である『鬼族』の生き残り。スバルのことは「スバルくん」と呼ぶ。酒豪が多いことで有名な鬼族だが、アルコールに極端に弱く、酒の上を吹いたそよ風を吸っただけで酔っぱらってしまう。穏やかな物腰だが、姉同様に毒舌なところがあり慇懃無礼。身内への情が深い一方で、感情に任せて暴走してしまうところがあるのが玉に瑕。心を許した相手には献身的であり、自己犠牲をも厭わない。過去の姉への負い目から、過度に自分を卑下する傾向が多かった。しかし魔獣騒動を経てスバルに説得されたことで意識を改める。それ以後はスバルに心を開くようになる。。
引用:「”Re:ゼロから始める異世界生活”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月6日 (金) 09:07 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

白雪

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

萌え

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★

出演アニメ赤髪の白雪姫

特徴
本作の主人公。美しい赤髪をもつ18歳の少女。タンバルン王国出身。幼い頃から薬事を学び、薬剤師の道へ進み、腕前も非常に高くて評判となる。髪色のせいで何かと災難が続くものの、おかげで多少のことには物怖じしない性格に育った。山生まれだが、町中で酒場を営む祖父母に育てられ(父親は存命)、人に頼らなくても自分で出来ることは何度でも頑張れると教えられた。赤髪を珍しがったタンバルン王国のラジ王子から愛妾にと請われたため、彼から逃げるために国を出る。その途中の森で隣国クラリネス王国のゼン達と出会い、その縁でクラリネスに住むようになる。クラリネスに移ってからも、ゼンとは客人として親交を深めていたが、彼のことを知るうちに、彼の味方になりたいと思うようになる。そのため、客人ではなく、正式な身分でもある宮廷薬剤師になることを決意。試験に合格し、見習い期間を経て、ウィスタル城の宮廷付き薬剤師となる。当初は、ゼンの味方でいたいという気持ちが強かったが、ある出来事で彼から告白を受けて恋心を自覚し、王子であるゼンの隣にいたいと思うようになる。ゼンの側近たちともそれぞれ信頼関係を築いており、ミツヒデを兄のように慕い、木々には憧れを抱いており、オビの前では自然体でいられる。
引用:「”赤髪の白雪姫”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月24日 (日) 03:52 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

友利 奈緒

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★★

出演アニメCharlotte

特徴
星ノ海学園生徒会長。「不可視」の能力者で、制約は一度に1人という有効対象。普段はほとんど無表情で淡々とした口調[21]で話すミステリアスな美少女。しかし同じ生徒会の有宇らの前では、くだけた口調になったり、時に有宇や高城にはきついツッコミを入れたりする。生徒会活動の特質上、常に状況記録のためハンディカム(カムコーダ)を携帯している。能力者保護に尽力しており、高いカリスマ性と仲間の能力を見極め適切な判断を下す、その行動力から生徒会長になっている。廃人となった兄の一希を見舞いながら能力者を守るべく生徒会活動に従事している。一希と共にポストロックバンド・『ZHIEND(ジエンド)』のファン。
引用:「”Charlotte (アニメ)”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月17日 (日) 00:15 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

比企谷 小町

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ

出演アニメやはり俺の青春ラブコメはまちがっている。

特徴
3月3日生まれ。O型。座右の銘は「使えるものは兄でも使う」。八幡の妹で生徒会役員を務める中学三年生。原作では八幡と同じ総武高校に受験して受かっている。要領が良く、兄の八幡を利用することに長けているが、それでも八幡のことは大好きで、なおかつ良き理解者としても有り続けており、また、八幡周囲の女性陣に対して積極的に彼を勧めるような言動が見られる。学校の成績はあまり良くなく、八幡曰く「アホな妹」だが、八幡と同じ総武高校に進むことを志望している。父親に溺愛されており、喧嘩になっても父が加勢しての二重の反撃が確定している状況から八幡は迂闊に手が出せないでいる。台詞の中に度々「小町ポイント」なる言葉が出てくるが、具体的にどんなものかは語られておらず、兄の好感度パラメータかポイントカードのようなものと推測されて兄に対する行動によっては消費される。
引用:「”やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月2日 (月) 17:12 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

モモ・ベリア・デビルーク

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★★★

可愛いさ★★★★

性格★★★★

かっこよさ★★★

出演アニメTo LOVEる

特徴
デビルーク星の第3王女でララとナナの妹。ナナとは双子の姉妹。身長151cm。体重45kg。3サイズはB78-W54-H78→B80-W54-H79。推定Cカップ→Dカップ。8月8日生まれ。血液型B型。実年齢は14歳で、ヤミとは同年齢。『TL』中盤以降からレギュラーキャラクターとして登場し、『ダークネス』では物語のもう1人の主人公として活躍(暗躍)する[注 39]。なお、ララを「お姉様」、リトを「リトさん」、ギドを「お父様」、セフィを「お母様」と呼ぶ。
引用:「”To LOVEる -とらぶる-の登場人物”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月29日 (金) 04:11 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

栗原 千代

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★★

可愛いさ★★★★

性格★★★★★

かっこよさ

出演アニメ監獄学園

特徴
入学時のキヨシのクラスメイトで相撲好きの女子。理事長の娘であり、万里の妹。囲碁部に所属している。一年一組。キヨシが入学して初めて会話した女子であり、彼に思いを寄せられているが、当時はキヨシに対して恋愛感情はなかった。作品中、思い込みの激しさは随一。正義感が強く、強引に男子を退学へと追い込もうとする姉が許せず対立し、男子の退学阻止に協力する。万里を含む裏生徒会の入獄後はその正義感からケイトに目を付けられ、企みに乗せられてしまい芽衣子と入れ替わりで収監される。収監中はケイトが流布した万里への様々な誹謗中傷を聞いたことで疑心暗鬼に陥り、人格が変わるほど心を痛めるが、万里によって誤解を解かれた後に出獄した。出獄後、表生徒会によって処分されたPBR様を巡って言いがかりをつけられ、自室での謹慎1日を言い渡される。その謹慎処分中に裏生徒会と男子のために刺繍入りの必勝鉢巻を縫い上げる。騎馬戦では裏生徒会側についた。キヨシにとって心の支えかつ唯一の女子の味方であり、彼のあらゆる行動原理のきっかけとなっている。
引用:「”監獄学園”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年4月5日 (木) 15:01 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

中世古 香織

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★★

出演アニメ響け! ユーフォニアム

特徴
3年生。トランペットパートリーダー。穏やかな性格で練習熱心だが一度もソロパートを担当したことがない。
引用:「”響け! ユーフォニアム”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年8月11日 (土) 08:26″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

アカメ

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★★★

出演アニメアカメが斬る!

特徴
口癖は「葬る」。身長は164センチメートル。ナジェンダ不在時にはボス代行。黒髪赤目の美少女。肉好きの大食らいで、野生児がかったところがある。寡黙かつ無表情なためにとっつきづらいが、感情の薄い立ち居振る舞いは上辺だけのものであり、初心者のタツミを心配したり、シェーレの死に取り乱したりするなど、仲間への想いは非常に強い。アジトでは炊事を担当していたが、スサノオ加入後は全面的に任せている。
引用:「”アカメが斬る!”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月16日 (土) 16:36 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

出典:公式

 

アスナ(Asuna) / 結城 明日奈(ゆうき あすな)

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★★

出演アニメソードアート・オンライン

特徴
本作のメインヒロイン。外伝では主人公を務める。SAO開始時では15歳、2年後のクリア時点で17歳。誕生日は2007年9月30日。東京都世田谷区宮坂在住。いわゆる「エリートコース」を歩んでいた良家の令嬢。両親が求めるままの道を進む一方、狭く閉ざされつつある自分の世界に恐怖感と閉塞感、そして焦りを抱いていた。ゲームに関しては素人であったが、気まぐれで兄の「ナーヴギア」とSAOを借りたことで彼女の運命は一転し、命を賭けたデスゲームに囚われることとなる。SAOに囚われた当初は自暴自棄になり半狂乱に陥っていたが、キリトとの出会いで徐々に本来の性格を取り戻し彼に好意を抱くようになる。KoB入団後は疎遠になるものの、74層の頃にはS級食材に免じて自分の部屋を提供したり、半ば強引にパーティを組んだり、手作り弁当を作ってきたりなどと、積極的なアプローチをするようになっている。
引用:「”ソードアート・オンラインの登場人物”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月24日 (日) 17:48″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

足須 沙穂都

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

萌え★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ

出演アニメマンガ家さんとアシスタントさんと

特徴
背中まで伸ばした黒髪が特徴の、スレンダーな美人。ショートパンツに黒のニーソックスを履いている。身長163cm。3月27日生まれの19歳[3]。愛徒のアシスタント。1人暮らしをしている。みはりの紹介により、1年前から手伝っている。普段はマンガの専門学校に通っている学生。時折、自作のネームをみはりに見てもらっているが、「普通すぎる」などの理由でデビューできるほどの作品は作れていない。愛徒の発言をヒントに、自分の内に抑圧されたもの(主に、愛徒絡みのストレス)を漫画にぶつけた結果、入賞して連載を果たしそうになるが、エロ過ぎて没になった(後に、10巻で自分と愛徒をモデルにした漫画で連載を決めデビューした)。
引用:「”マンガ家さんとアシスタントさんと”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年2月12日 (月) 20:15″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

御坂 美琴

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★★

出演アニメとある科学の超電磁砲

特徴
学園都市に住む中学生の少女。常盤台中学2年生。学園都市第3位の超能力者(レベル5)。能力名の「超電磁砲(レールガン)」は通り名でもあり、作中ではよく「(常盤台の)超電磁砲」と呼称される。また、「常盤台のエース」と呼ばれることもある。住居は第7学区・『学舎の園』外部にある常盤台中学女子寮208号室。実家は神奈川県にある。特徴的な口調や語尾などは特にない。竹を割ったようなサッパリとした勝気で活発な性格。誰に対しても飾らない直情的な言動が目立ち、親しい者とはタメ口など(布束には初対面だったため蹴りを入れられた)のくだけた態度で接するものの、良識はきちんと弁えており、人格破綻者揃いのレベル5の中で唯一まともな常識人と評されている。ただ、助けてもらっても礼も言わず、文句を言ったりする(不良に絡まれている時に助けにきた上条や黒妻などに対して)。非常に正義感が強く、また真面目な努力家でもある。黒子によると、一見乱暴で雑に見えるが振る舞いは礼儀・作法・教養・誇りを全て理解した上で形を崩した物に過ぎないといい、「優しすぎる」とも評されている。普段は上品とは言い難い振る舞いが多いが、バイオリンの演奏を得意とするなどの一面も持ち合わせる。また、小動物やマスコットなど、かわいらしいものを好むが、後述する能力の特性ゆえ、小動物に怖がられて近付けないために落ち込むことが多い。
引用:「”御坂美琴”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月9日 (月) 14:33 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

姫柊 雪菜

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★

出演アニメストライク・ザ・ブラッド

特徴
身長156cm。スリーサイズはB76(C60)-W55-H78、誕生日は1月7日。古城を「監視、場合によっては抹殺する」ために獅子王機関から派遣された、見習い“剣巫”の少女。古城を監視するため、彼の住むマンションの隣室へ引っ越し、彩海学園中等部3年に転入する。幼い頃から高神の杜で槍術や格闘術、未来視などの戦闘訓練を受けてきたため、剣巫としては半人前だが戦闘能力は高い。訓練の一環で高校卒業程度の学力も持ち、年上の古城が分からない宿題の解き方を教えることもある。しかし、初めて見たゴルフクラブを武器と勘違いするなど世間知らずな面や、マスコットやネコに目を輝かせるなど年相応の少女らしい面も持つ。また、機械系全般と高所を苦手としており、飛行機は機内から外を直視できないほど。料理はサバイバル訓練で習ったために一応できるが、包丁の代わりにコンバットナイフを使う。味付けになんでもマヨネーズを使おうとする重度のマヨラーでもあり、自宅のキッチンには大量のマヨネーズがストックされている。高神の杜ではずっと寮生活だったこともあり、マンションへの引っ越しを段ボール数箱で終えるほど私物が少ない。普段の私服もあまり持っていないため、出かける際も制服のままが多く、凪沙に連れられて服を買いに行くこともある。
引用:「”ストライク・ザ・ブラッド”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月16日 (土) 04:34″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

ミュセル・フォアラン

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ

出演アニメアウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者

特徴
本作のメインヒロインの一人。メイドとして慎一の世話役をしている少女。年齢は16歳。神聖エルダント帝国に雇われている。ハーフエルフという理由から人間やエルフからあまりいい目で見られていない。このため普段は特徴的なエルフ耳を隠すようにして生活している。当初は慎一の前でも耳を隠していたが、慎一がハーフエルフであることを責めなかったことから普段生活している洋館では耳を隠さなくなった。献身的で控えめな性格で、自分以外の亜人種に対しても分け隔てなく接そうとする慎一を一途に慕っている。複雑な家庭の事情から、母親とも長年会っていないが、彼女のことは別段嫌ってはいない。
引用:「”アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月2日 (土) 14:06 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

新垣 あやせ

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★

かっこよさ

出演アニメ俺の妹がこんなに可愛いわけがない

特徴
第2巻から登場。桐乃とは同級の親友で、雑誌モデルの仕事仲間でもある女子中学生。人当たりは良いが思い込みが激しく[66]、オタク趣味に対しては病的な嫌悪感を持つが[51]、桐乃の秘密を知った後には対立を経て、歩み寄ろうという姿勢を見せる。麻奈実とは親しく連絡を取り合う間柄。
引用:「”俺の妹がこんなに可愛いわけがない”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月14日 (木) 02:22 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

稲葉 姫子

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★★

出演アニメココロコネクト

特徴
もう一人のヒロイン。私立山星高校生徒。文化研究部副部長。1年3組⇒2年4組⇒3年4組所属。艶のあるセミロングでストレートの黒髪、切れ長の目と長い睫毛を持つ凛とした顔立ちのため、高校1年生とは思えないほど大人びた印象と全体的に超然とした雰囲気が相まっている為、少々近寄り難く取っ付きにくい風貌。頭脳明晰で胸の大きさはBカップ。家庭は裕福なのか住んでいる家はかなりの豪邸。着席時の姿勢が背中に何かの特殊な器具を取り付けているのではないかと疑ってしまうほど姿勢が良い。自分の名前である「姫子」と呼ばれることを嫌っており、伊織からは「稲葉ん」、唯からは「稲葉」、青木からは「稲葉っちゃん」と呼ばれている(太一も「稲葉」と呼んでいたが、3学年が始まる前の春休みには「姫子」と呼び始めた)。
引用:「”ココロコネクト”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年2月9日 (金) 10:46 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

七咲逢

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ

出演アニメアマガミ

特徴
「面倒見のよいクールな後輩」クラス:1年B組 / 部活:水泳部 / 血液型:O型 / 年齢:15歳 / 誕生日:2月21日 / 星座:魚座好きなこと:海・部活・夜(静かだから)・弟苦手なこと:うるさい場所や人・病院・数学家族:父・母・弟 / 通学手段:徒歩 / 主人公の呼び方:先輩美也や紗江のクラスメイト。普段はポーカーフェイスで口数も少なく、クールな態度を取る。実際は温和で、人情深く面倒見がいい。共働きの両親を手伝って夕食を作ったり、年の離れた弟の面倒を見たりと家庭的な一面も見せている。料理上手。家はあまり裕福でないが地主の親戚がいる。
引用:「”アマガミ”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月5日 (木) 18:01 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

牧瀬 紅莉栖

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★

出演アニメSTEINS;GATE

特徴
未来ガジェット研究所のラボメンNo.004。本作のヒロインにして「線形拘束のフェノグラム」と「(劇場版)負荷領域のデジャヴ」のもう一人の主人公。18歳。1992年7月25日生まれ。身長160cm、体重45kg。血液型はA型。スリーサイズはB79/W56/H83。アメリカのヴィクトル・コンドリア大学脳科学研究所所属研究員。専攻は脳科学であるが、他の理系分野に於いても博識である。日本出身だが、2003年(小5)の頃から母親と共にアメリカに移住している。若くして飛び級で同大学を卒業し、17歳にして学術雑誌で名高いサイエンスに自らの論文が掲載される程の才媛。2週間という短期間のみ逆留学した菖蒲院女子学園(あやめいんと読む、九段下にある女子高)の制服を改造し、普段着としている。8月中にはアメリカに帰る予定があるものの、7月28日に秋葉原の大ビルで開催されるATF(秋葉原テクノフォーラム)でのタイムトラベルに関する講演に講師として招かれていた。その講演会場で出会った岡部の言葉に興味を抱き、ラボを訪ねた際に電話レンジの実験を目の当たりにし、その後もラボに通い詰めるうちにいつしかラボメンとなった。
引用:「”STEINS;GATEの登場人物”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月11日 (水) 23:57″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

楪 いのり

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★

出演アニメギルティクラウン

特徴
* ヴォイド:大剣* 巨大な剣を生成する。敵の攻撃に対し、剣先にバリアを展開することも可能。本作のヒロイン。16歳。髪の色は桜色。有名なウェブアーティスト「EGOIST」のボーカル。無表情でミステリアスな雰囲気を漂わせ、歌うことで感情を解放する。〈王の能力〉を宿した集が初めてヴォイドを引き出した相手。巨大な「剣」のヴォイドを持つ。銃の扱いに手馴れており、照準精度も抜群。 集に最初に出会った時に貰ったおにぎりが気に入っている様子。GHQの施設からヴォイドゲノムの入ったシリンダーを盗み出し、逃走中に逃げ込んだ廃墟で集と出会う。追跡してきたGHQに捕まるが、戦闘の混乱に乗じて護送車から脱走。付近をさまよっていた集に発見され、〈王の能力〉発現と同時にヴォイドを引き出された。翌日の六本木フォート戦で、集の活躍が天王洲第一高校の「シュガー」と名乗る生徒に目撃されたことを受け、集の護衛と「シュガー」の捜索および始末のため、涯の命令で集のクラスに転入。放課後には集の家に押し入り、成り行きで平時には居候することになる。
引用:「”ギルティクラウン”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月10日 (日) 10:49″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

暁美 ほむら

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

萌え

可愛いさ★★★★★

性格★★★★

かっこよさ★★★★

出演アニメ魔法少女まどか☆マギカ

特徴
第1話でまどかのクラスへ転校してきた魔法少女。まどかに対して、謎めいた警告と助言を繰り返す。劇中でその内面や過去などの秘密が明かされていくと共に、印象が二転三転していく登場人物。その正体は本編とは異なる未来の「時間軸」から来た、まどかの友人。最強の魔女「ワルプルギスの夜」との戦いで戦死するまどかを救うため、「時間操作」の魔法を操り、何度も同じ期間を繰り返し(やり直し)ている。しかしその行為は彼女の意に反し、最高の魔法少女にして最悪の魔女となる素質をまどかに持たせる、という結果に繋がっていた。本作のファンからは「ほむほむ」という愛称で呼ばれている。
引用:「”魔法少女まどか☆マギカのキャラクター一覧”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月12日 (木) 13:01″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

 

平沢 憂

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★

出演アニメけいおん!

特徴
桜が丘高校在籍、1年2組→2年1組→3年時不明パート:ギター2月22日生まれ(魚座)、身長154cm、体重50kg、血液型はO型[8]。唯の2歳年下の妹(ただし早生まれのため学年は1学年下)。姉の唯がだらけがちなのと対照的に、子どもの面倒見がよく、真面目で礼儀正しい性格。唯と同じ桜が丘高校に進学した。唯が在学中は部活はしておらず折に触れて唯たちの活動をサポートしていたが、唯達の卒業後、純と共に軽音部に入部。パートはギターを担当する。説明書をきちんと読み、数日練習しただけでギターを唯よりもうまく弾きこなして周りを驚かせるなど真面目で飲み込みが早い。それに加えて成績も優秀で、1学年上であるはずの姉に試験勉強を教え、赤点を回避させている。梓のギターと純のベースに合わせてオルガンを弾いたこともある[9]。軽音部に入部後もギター経験者の梓やさわ子が驚くほどのその天才ぶりを発揮する。家事に関しても万能で、留守がちな両親に代わって家事をこなすなど、非常に「出来た子」。生真面目で、体調を崩したときに家に来た軽音部のメンバーにお茶を出そうとするほど。ただし、本質的には唯と同様に無邪気で人懐っこい面もあり、和のことも人前ではさん付けで呼んでいるが、それ以外では幼い頃と変わらず「和ちゃん」と呼んでいる。
引用:「”けいおん!の登場人物”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月16日 (土) 02:20″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

仲村 ゆり

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★

出演アニメAngel Beats!

特徴
本作のもう一人の主人公。戦線を立ち上げ、束ねている少女。学園には数十年在籍している[注 11]。愛称「ゆりっぺ」。オペレーション時は白いベレー帽を被る。普段は拳銃で戦うが、ナイフを用いた白兵戦も得意とし、その実力は天使と一対一で渡り合えるほどでありアニメ8話では「harmonics」の分身体を一人倒している。負けん気が強い性格で、物語前半では天使を倒すためなら、仲間の被害も意に介さない態度をとっていたが、生徒会長を解任されたかなでと交流するうちに彼女に協力を要請したり、「皆が消滅するよう」暗躍していた音無らの行動を「影に対する策の一つ」と扱うなど、以前よりかは大らかな心を持つようになっている。またかなでを敵から仲間(親友)と認識するようになり、呼び方を「天使」から「かなでちゃん」に変えている。終盤では恥ずかしさに赤面したりと、(日向曰く)女の子らしい一面が目立つようになる。最期は「卒業式」の後、かなでに「もっと早く理解していれば戦わずにすぐに親友になれた」と謝罪し、彼女の身を案じながら「消滅」した。
引用:「”Angel Beats!”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月21日 (土) 12:48 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

水野 茜

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★

萌え★★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★

出演アニメ月がきれい

特徴
本作のヒロイン。小太郎のクラスメイト。短距離専門の陸上部部員で大会で複数、入賞している。学業の成績も良い。小太郎の髪に寝癖がついていたのを見てひそかに「ハネテル君」とあだ名をつけた。芋のマスコットを持ち歩き、緊張すると揉んで気持ちを落ち着かせている。父親の転勤に伴って千葉の「光明高校」の推薦入試を受け、進学。遠距離恋愛になることに強い不安を感じていたが、小太郎の小説を読み、交際を続ける決意をしていることを知り、涙を流した。
引用:「”月がきれい”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月14日 (木) 07:18″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

鮎沢 美咲

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★

萌え

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★

出演アニメ会長はメイド様!

特徴
本年齢:16歳。クラス:2-1(13巻まで)3-1(14巻から)誕生日:9月29日。血液型:B型。身長:165cm。体重:49kg。特技:合気道。好きなこと・もの:努力。好きな食べ物:ハヤシライス。嫌いな食べ物:なし(建前であり実は少しだけ人参のグラッセが苦手。)本作の主人公。黒髪のセミロングに痩身。星華高校初の女生徒会長。数年前父親が借金を残して蒸発した経緯から、心に深い傷を負い、男嫌いになってしまった。「一番信頼出来るはずの男に裏切られた」ため、男に負けないよう努力を重ね文武両道の猛者になった。家計を助けるため、シフトの都合などから隣町にあるメイド喫茶「メイド・ラテ」で「美咲(ミサ)」としてアルバイトをしている。性格はとても真面目で責任感も強く、非常に努力家。美人でスタイルも良いが本人に全く自覚はなく、お洒落等に関しても興味がないらしい(経済的な面も関係している模様)。文武両道だが、料理は苦手である。一人称は「私」、学校での主な男子からの主な呼び方は「会長」(ほぼこの通称で呼ばれ、拓海や陽向を除き名前で呼ばれることはまずない)。女子からの呼び名は「鮎沢さん」「美咲ちゃん」等。さくらからは「美咲」、しず子からは「美咲さん」と呼ばれている。
引用:「”会長はメイド様!”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月16日 (土) 01:17 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

住之江 あこ

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

萌え★★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★

かっこよさ

出演アニメkiss×sis

特徴
圭太の義姉で、りこの双子の姉。11月7日生まれ。玉秀高校1年生→2年生→3年生。高校では生徒会を務めている。前髪をヘアピンで留めている。しっかり者で弟思いな性格だが、圭太とは血のつながらない姉であることをいいことに、イイことしようと連日圭太に迫る。Hには興味津々のムッツリスケベで暴走しやすいが、最後までは今一歩踏み込めない。りことは違い勉強や料理が得意で、母のかわりに家事をよくしている。中学時代は生徒会長を務めていて、毎日大量のラブレターが下駄箱に入っているくらいモテモテだった。しかし、弟以外の男に興味が無い(中学時代はまだ圭太を想う気持ちがブラコンの域のモノだと思っていたため、このままではいけないと思い試しに一応ラブレターをくれた全員と会ってみたが、圭太には遠く及ばないことも含め幻滅したとのこと。また、このことをきっかけに圭太への意識が弟から異性に変わった)。りこ含む他のヒロインと圭太を巡って争っているが、一方で圭太と夕月の交際を認めたり、悩む美春を後押ししたりと、その想いが正直なものなら認める姿勢を示している。
引用:「”kiss×sis”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月20日 (金) 13:54″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

土宮 神楽

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★

性格★★★★

かっこよさ★★★★

出演アニメ喰霊 零

特徴
本作のヒロイン。誕生日は3月22日。黒髪でスレンダーなスタイルの誰もが認める美少女。古来より霊的守護をしてきた帝家の裏で荒事を任され、宿主を内から喰らい尽くす喰霊をその身に宿し常に最凶の敵を相手にさせられてきた呪われた家系である土宮家の28代当主。身体に最強の霊獣・白叡が封印されていて、印を組み喰霊解放して戦う。幼き頃から退魔師として厳しい修行を続け、白叡の使役だけではなく、法術(不動明王の力を利用した火炎系)や体術もこなし、除霊もできる。白叡の力を抑えるために身につけている殺生石(封印処理済み)の影響で傷を負っても割と早く治る回復力を持つ。同年代の友達がいなかったため、共感できそうな剣輔と友達となりたく彼の学校に転校してくる。物語が進むにつれて剣輔に恋心を抱くようになるも、恋に耐性が無い為に告白も空回りするなど、結局終盤までまともに想いを伝えられていない。
引用:「”喰霊”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年4月20日 (金) 03:52″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

櫛枝 実乃梨

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

萌え

可愛いさ★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★

出演アニメとらドラ!

特徴
2年C組。愛称は「みのりん」。女子ソフトボール部キャプテン(部の男女統合後はソフトボール部部長)。右投左打。運動神経が良く、体力や持久力も高い。笑顔がまぶしい明朗快活言語不明瞭な少女だが、超がつくほどのマイペースな性格。しばしば口調が急に変わり、会話の端々にさまざまなしょうもないネタを混ぜ込む癖がある。常にダイエットを心がけているような気配で、自称「ダイエット戦士」でスタイルの良い亜美が目立ちがちだが実は実乃梨もかなりの巨乳の持ち主。よく鼻血を出す。野球少年の弟がいる。多くのアルバイトを掛け持ちしており、日常のほとんどを部活とアルバイトに費やしている。幼い頃から野球をしており、進学後もソフトボールを続けることを望んでいる。大河とは親友。祐作とは部活関係から仲が良い。竜児とは2年生になるまでほとんど話したこともなかったが、ある時を境に好意を寄せることになるが、大河のことを気遣うあまりに持ち前の明るさで自分の気持ちをごまかしてしまうことが多くなり、その煮え切らない態度が一時的に亜美との不和を生むことになってしまう。
引用:「”とらドラ!”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年5月5日 (土) 06:36″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

中原岬

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★

かっこよさ

出演アニメNHKにようこそ!

特徴
佐藤をひきこもりから立ち直らせようとする謎の美少女。18歳。他人の気を引くために無理なキャラ作りをする事も多々。料理や掃除等家事全般はこなせる模様。とある宗教団体の信者である叔母の勧誘活動を手伝う。佐藤が逃げ出そうとするたびに阻止するが、その際の手段は選ばない。自殺志願者のようなところがあり、ヤンデレ的なところもある。佐藤にまな板呼ばわりされるが、アニメ版の胸は大きめ。原作小説・漫画版・アニメ版で、境遇や半生などの設定に大きな差異がある。
引用:「”NHKにようこそ!”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年2月17日 (土) 03:59″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

西野 つかさ

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★

出演アニメいちご100%

特徴
本作のメインヒロイン。真中の恋のパートナー。身長158センチメートル、B型、9月16日生まれ、Bカップ(高校時)。チェリーパイが好き。真中への呼称は「淳平君」。中高を通してアイドル的存在。ショートカットヘア。東城と同じく、誰もが振り返るような美少女。何度男から告白されても常に断ってきたが、中3の冬に懸垂しつつ告白する真中に惹かれ付き合う。実は真中が告白する以前(真中が綾と出会う以前)から、真中のことを知っていた。別々の高校へ進学後もギリギリのところで関係は続いていたものの、真中の気持ちが自分から離れていっていることを悟り、高1の冬に自ら別れを切り出す。自分の夢・やりたいことを探しケーキ屋「パティスリー鶴屋」でバイトをする中で、店長の孫であり世界的なパティシエである日暮の作るケーキに感銘を受け、パティシエを目指す。ほぼ同時期にバイト先が近いことから真中と再会し、高2の映画撮影の合宿に参加するなど再び接点を持つ。一時期日暮との結婚が噂され、雑誌に載るまでの騒ぎになったこともあったが、自分の現実逃避に何も言わずに付き合ってくれた真中に感謝し、再び真中と付き合う。そして、日暮のようなパティシエになるという夢を叶えるため、高校卒業後にフランスへ留学。その際に真中からの提案により、関係を白紙に戻すことになるが、4年後日本へ帰国し、三たび真中と結ばれる。
引用:「”いちご100%”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月23日 (月) 02:16 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

高木さん

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★

萌え★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★★

出演アニメからかい上手の高木さん

特徴
本作のヒロイン。西片のクラスメイトの女子中学生で、西片の隣の席に座っている。成績優秀でよく先生に褒められる。西片に異性として好意を抱いており、頻繁に西片のことをからかってはその反応を見て楽しんでいる。また、よく西片の考えていることを読んで発言している。からかうだけでなく、ストレートに好意を口にすることもあるが、肝心の西片にはからかって反応を楽しむつもりだと勘違いされ伝わらないことが多い。また西片が心のそこから真剣なのが分かるときや、体調が悪い時はからかうのを自制している。たまに西片の方から思わぬ言葉をかけられると素直に喜ぶ。背中まで伸びたロングヘアで、額を出している。中学生のころは髪をまとめていることはあまりない。本人は特に気にしてはいないようであるが胸は小さい。
西片同様フルネームは不明であり、西片を含めクラスの男子には「高木さん」、真野ちゃん・ユカリには「高木ちゃん」と呼ばれている。
少しでも西片と一緒にいる時間を長くしようと努めており、頻繁に西片と一緒に登下校しているほか、西片が日直で早出の時には先回りして登校したり、反対に自身が日直の場合は勝負に負けた罰ゲームを口実に西片にも早出させている。先生から居残りを命じられた西片に自主的に付き合ったりしている。
とんでもない変顔ができ、西片が思わず爆笑してしまうほどであるが、その顔は他の人物には(読者・視聴者にも)見せたことがない。
引用:「”からかい上手の高木さん”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年1月15日 (火) 15:52″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

才賀 エレオノール

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★★★

出演アニメからくりサーカス

特徴
懸糸傀儡(マリオネット)「あるるかん」を操る美女。通称「しろがね」。肉体年齢は18歳。長い間サーカスで暮らしてきた。才賀正二の命[8]により勝を守護する。勝を「お坊ちゃま」と呼び、時に優しく、時に厳しく家族として接するが、若干過保護な部分もある。特に勝が行方不明、彼に拒絶されるとしどろもどろになって何もできなくなる。
実は才賀正二と才賀アンジェリーナの一人娘であるが、実の両親の存在を知らないまま、幼少時からルシール・ベルヌイユらに人形繰りを教えられ、ギイ・クリストフ・レッシュに伴われ「自動人形」との戦いに明け暮れた。ただ芸をする人形のように生きてきており、心から笑ったことはない。しかし鳴海や勝との出会いにより人間的な感情を表していく。
体内に「柔らかい石」を宿すが、結果的には心臓と一体化していて取り出せない状態である。そのため幼少時に「しろがね」達や自動人形から身を守るために死んだことにされ、才賀正二とギイの手によって地下に幽閉(隔離)される。その後、自身の幸せを守れるように戦う術を身につけるため、ギイに連れられ「しろがね」となった。
引用:「”からくりサーカスの登場人物”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年7月22日 (月) 14:56″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

高野 千鶴

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★

萌え★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★

かっこよさ★★

出演アニメ徒然チルドレン

特徴
吹奏楽部でサックスを担当。愛称は「ちーちゃん」。自分に女子としての自信が持てないので、自分に男子がアプローチして来ている事が分かれない。菅原のことをいい人として憎からず思っている。
引用:「”徒然チルドレン”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年4月3日 (火) 03:36″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

坂木 しずか

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★★

出演アニメSHIROBAKO

特徴
新人声優。愛称は「ずかちゃん」。あおいと同じ学年。赤鬼プロダクションに所属するが、まだ声優業だけで生活できるほどの収入は得られておらず、居酒屋「松亭」でアルバイトをしながらオーディションに挑戦している。バラエティー番組のボイスオーバーなどの仕事はしたことがあるものの、アニメーションの仕事をしたことは無かったが、ガヤの仕事が来るなど、徐々に目的に向かって進んでいる。『第三飛行少女隊』のオーディション時には、関係者からある程度の評価は受けているものの、役を獲得するには至らなかった。しかし、そのオーディションの内容から、監督の木下と原作者の野亀の話し合いによって生まれたキャラクターであるキャサリンの妹・ルーシー役を獲得している。
引用:「”SHIROBAKO”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年7月8日 (月) 19:06″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

八九寺 真宵

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★

萌え★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ

出演アニメ〈物語〉シリーズ

特徴
蝸牛に迷った少女。初登場は「まよいマイマイ」。「まよいマイマイ」「まよいキョンシー」「しのぶタイム」「こよみサンド」「まよいヘル」「まよいスネイル」のメインキャラクター。ツインテールの小学生で、5年3組在籍。背中に巨大なリュックを担いでいる。母方の姓は綱手(つなで)。母の日に浪白公園で暦と出会う。人見知りで言葉遣いは丁寧だが慇懃無礼。慣用句の単語をよく言い間違える。暦の名前を呼ぶ時は毎回のように噛み、回を追うごとに原形を留めていない(阿良々々木、ありゃりゃ木、阿良木など)。そして、しばしば暦を物理的にも噛む。暦との掛け合いでは毎回センスある切返しを見せ、暦にとって会話の上で一番面白みのある相手である。毎度のように暦からの出会い頭のセクハラを受け、喧嘩になる。初めこそじゃれ合いの様なものだったが、回を追う毎に内容がエスカレートし、終いには阿良々木家へ連行されたこともある。だが、彼女自身これを楽しんでいる節があり、何もしないと逆に話もせずに離れていってしまう。最終的には「自分から襲いかかるのが最も安全」という判断に達した。
引用:「”〈物語〉シリーズ”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月4日 (水) 10:15 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

椎名 ましろ

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★

かっこよさ★★★

出演アニメさくら荘のペットな彼女

特徴
本作のヒロイン。さくら荘202号室の住人で、美術科の2年生→3年生(7巻より)。仁によれば身長162cm 体重45kg B79 W55 H78でまちがいないとのこと。血液型はAB型。世界的な天才画家として名を馳せているが、感情表現に乏しく、一人ではまともに身の回りのことすらできない常識と生活力のなさから空太に「介護」されている。勉強が苦手でテストで全教科0点を取るも、驚異的な暗記力を発揮して回答を丸記憶し、同じ問題を使った再テストでは全教科満点を取った。両親は美術関係の職で今は外国に住んでいる。当初は感情をあまり表に出さず無表情だったが、空太らと過ごしていく内に表情や感情を表すようになってきた。淡々と喋り、事情を知らない人間が聞けば誤解するような発言ばかりする。頑固な一面があり、一度決めたことは編集者の綾乃の説得でも曲げない。現在は漫画家を目指している。バウムクーヘンや煎餅が好物だが、店の陳列物を会計前に食べてしまう非常識人。
引用:「”さくら荘のペットな彼女”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年3月16日 (金) 12:11″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

鎖部 葉風

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★

かっこよさ★★★

出演アニメ絶園のテンペスト

特徴
本作のヒロイン。はじまりの樹の姫宮にして、鎖部一族歴代最強の魔法使いの姫君。実年齢は推定19歳。桜色のロングヘアと力強い緋色の眼元が特徴的な美女。古風な男口調を用いる。スタイル抜群で、当初は腰布を巻いただけの半裸に近い状態だった。高校卒業後、左門をはじめとする同族たちから邪魔者とみなされ、樽詰めにされて日本国内ではない無人島に島流しにされた。しかし、運に任せて島から流した瓶詰めのメッセージと通信魔法がかけられた木の人形を偶然真広が拾ったことで、2人は契約を交わす。自身が隠し持っていた魔具によって、真広に魔法を行使させる。
引用:「”絶園のテンペスト”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月5日 (火) 04:57″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

ヒメコ / 鬼塚 一愛

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★

かっこよさ★★★

出演アニメSKET DANCE

特徴
本作のヒロイン。スケット団副部長であり唯一の武闘派。1-B→2-C→3-C所属。7月7日生まれ。身長162cm、体重不明、B型。好きなもの:ペロリポップキャンディ、フィールドホッケー。嫌いなもの:お化け。あおば女子中学出身。鮮やかな金髪に染め、軽くカールさせたミディアムヘアと色白の肌、口に咥えたペロペロキャンディ(「ペロリポップ☆キャンディ」)が特徴の少女。中学2年まで大阪に住んでいたため関西弁を話す(担当声優の白石も関西(奈良県)出身)。ボッスンからもらった黒いチョーカーを身につけている。「サイクロン」(先代)、「薫風丸」と命名したフィールドホッケーのスティックを武器とし、不良に対して制裁を加えるスケット団切っての武闘派である。また、テレビ番組のツッコミ対決で本物の芸人を破るほどのツッコミの達人であり、ボッスンやスイッチのボケに対してヒメコがすかさずツッコミを入れるのがスケット団の日常の風景となっている。学園での服装は制服の襟についているボタンを外しており、黒いハイヒールを履いている(アニメ版ではピンクのスニーカーを履いている時もある)。
引用:「”SKET DANCEの登場人物”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年2月2日 (金) 08:04″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

藤倉 優

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★

出演アニメプリンセスラバー!

特徴
身長160cm、スリーサイズは上から84/58/83。A型。1月26日生まれの水瓶座。趣味・特技はガーデニング、洗濯、お茶を入れること。好きな食べ物は鍋物、カレー。嫌いな食べ物は特になし。哲平の専属メイド。秀峰学園2年生でクラスメイトでもある。根っからのメイド気質で、哲平を有馬家の立派な後継者として育て上げることが自分の務めと思っている。普段は生真面目で優しいが怒るべきところでは怒るなど、常に従順というわけではない。哲平の優しさにいち早く気付き、彼の夜伽役には進んで志願した。一心が出資している孤児院の出身であり、彼には深い恩義を感じている。テレビアニメ版では哲平の性格や設定が変更されたことから、彼のお目付け兼相談役のみを担当しており、夜伽役そのものが存在しない(PS2版でも夜伽役という設定はなくなっている)。しかし、哲平への好意はアダルトゲーム版とほぼ同様であり、出席資格の無い社交部の温泉旅行パーティーにも同行を許された際には、彼に自らの全裸を見せることもためらわない気であることを一同の面前で口にしてしまう。アダルトアニメ版『シルヴィア編』では、アダルトゲーム版と同様に哲平の専属メイドかつクラスメイトであり、彼の夜伽役も担当している。
引用:「”プリンセスラバー!”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年5月19日 (土) 02:19″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

エウレカ

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★

出演アニメ交響詩篇エウレカセブン

特徴
本作のヒロイン。ニルヴァーシュを操る、ゲッコーステイトのLFOライダー。年齢不詳[注 1]。元塔州連邦軍SOF所属。青竹色の短髪に金色の髪留めと首輪が特徴的。スカイブルーのジャンパーミニスカートは軍所属時代の制服と色違い。SOF時代にシウダデス・デル・シエロを破壊し、大量の市民を殺戮した過去を持つ。そのとき出会った3人の孤児の母親代わりをしている。正体は、スカブ・コーラルが人間と対話するために作り出した人型のコーラリアン。心情は基本的に人間の少女と同じであり、人間と異なる自分自身に対して葛藤する。どこか世間一般の人間からズレた所があり、通常では不可視のトラパーの流れが読めるほか、愛機ニルヴァーシュをはじめ機械の言葉が分かるという。それゆえリフボード、LFO共に操縦技術が高い。その言動や表情は感情に乏しく抑制的。レントンと出会い、少しずつ喜怒哀楽の感情が表れ、戸惑いつつも彼への恋愛感情を自覚していく。様々な出来事を通じて容姿が大きく変化する。住民票発効日にエウレカ・サーストンとして婚姻届を提出した。
引用:「”交響詩篇エウレカセブン”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年11月29日 (木) 07:00″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

 

日向ヒナタ

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★

萌え

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★

出演アニメNARUTO -ナルト-

特徴
紅班の紅一点。日向一族の宗家当主・ヒアシの嫡子のくノ一。ネジの従妹でありハナビの姉。一族に伝わる血継限界・白眼とそれを応用した体術・柔拳の使い手。内気で引っ込み思案だが、礼儀正しく優しい性格。1歳上の従兄のネジのことは「ネジ兄さん」と呼び実の兄のように慕っている。幼少期には忍としての資質が妹のハナビに劣っており、父のヒアシからは後継者の素質なしと見放なされていた。また、かつて雲隠れの里の忍による誘拐未遂に遭い、この事件で叔父のヒザシが命を落とす原因になったことから従兄のネジにも恨まれていた。こうした事情から常に孤独に苛まれており、消極的で諦めがちな性格となっていたが、忍者学校でナルトと出会ったことで次第に彼への憧れと好意を抱くようになった。第一部の中忍選抜第三試験では従兄のネジと対戦することになり、心理的に追い詰められて戦意をなくしつつあったが、ナルトの声援を受けて重傷を負いながらも自ら忍道を貫くべく奮闘した。試験後にはネジとヒアシが和解したことをきっかけに自身もネジと和解し、ヒアシとも打ち解けるようになっていった。
引用:「”NARUTO -ナルト-の登場人物”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月25日 (水) 08:04″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

 

草薙素子

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★

性格★★★★

かっこよさ★★★★★

出演アニメ攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL

特徴
幼少の頃に、脳と脊髄の一部を除く全身を義体化した女性型サイボーグで、公安9課の実質的なリーダー。冷静沈着な性格に加え、判断力、統率力、身体能力(義体制御能力や戦闘能力)において突出した才能を発揮する他、高度なハッキングスキルにより、荒巻には「エスパーよりも貴重な才能」と評されている。なお、原作では「草薙素子」という名前も偽名であることが示唆されている。押井守による映画版での押井個人の設定では、年齢は47〜48歳[1][2]。神山健治による『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズでは、第1作の時点で25〜26歳[3]。
引用:「”草薙素子”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年6月17日 (月) 14:00″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

 

人造人間18号

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★

出演アニメドラゴンボールZ

特徴
(セルを完全体に進化させるために)ドクター・ゲロの造りだした特殊生命体。レッドリボン軍の生き残りの天才科学者であるドクター・ゲロが、孫悟空を殺害する目的で人間の女性をベースに改造した人造人間(サイボーグ)。人間をベースにして、ほとんど有機質だけで改造してあり、それが細胞レベルで融合している。同じくゲロによって改造された人造人間17号は双子の弟である。17号よりはパワーで多少劣るが、それでも超サイヤ人を凌駕する実力は、永久エネルギー炉の異常なパワーによって担保されており、生みの親であるゲロでさえ手に負えないほどであるが、無益な殺傷や破壊はしない。他の人造人間らと同様に飛行能力を有し、気(気配)を一切感じさせない。また、エネルギー切れがないために疲労を感じることはない。また、フリーザを一刀両断したトランクスの剣を片腕で受け止めて刃毀れを生じさせるほど肉体も頑強。
引用:「”人造人間18号”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月8日 (日) 12:27″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

酢乙女 あい

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

萌え

可愛いさ★★★★

性格★★★★

かっこよさ★★

出演アニメクレヨンしんちゃん

特徴
原作では25巻、アニメでは「嵐を呼ぶ園児・酢乙女あい登場だゾ」から登場。常にSPを連れている大富豪の令嬢。マサオから恋心を寄せられているが、あい本人はしんのすけに恋心を寄せており、「しん様」と呼んで求愛する。お弁当を作ってあげるなどの家庭的な一面を見せるも、中身は全て高級料理店のシェフが作っている。ひまわり組の園児ではあるが幼稚園のエピソードでは稀に出番がない時がある(一応両親の仕事の都合や海外旅行で日本から離れている事があると本人が言っていた事がある)。
引用:「”クレヨンしんちゃんの登場人物一覧”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月25日 (水) 05:19″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

山内桜良

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★

かっこよさ★★★★

出演アニメ君の膵臓をたべたい

特徴
よく笑い、元気で、表情豊かな少女。膵臓の病気のため、「僕」と会った時には余命1年になっていた。病気になった自分の運命を恨まないと決めたため、日記のタイトルを「闘病日記」の代わりに「共病文庫」とつける。
引用:「”君の膵臓をたべたい”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年7月29日 (月) 11:15″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

灰原哀

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★★★

出演アニメ名探偵コナン

特徴
元は黒の組織のブレーンの1人で「APTX4869」の開発に携わった科学者[注 1]だったということもあって頭の回転が速く[注 16]、しばしばコナンの推理のサポートをしているが[注 17]、自身は「推理は苦手」と語っている[注 18]。事件絡みで焦ってしまったり、無茶をしようとするコナンをなだめたりたしなめたりすることもしばしばあるが、コナンからは見かけほど精神的にはタフではないと指摘されている[注 19]。また、周囲を巻き込むくらいなら自身の死ですべてを解決した方が良いと考える傾向が見られたが[注 20]、ベルモットとの対決後は自身も生き抜こうとの思いから、その傾向は弱まっている[注 21]。
引用:「”灰原哀”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年6月12日 (水) 06:00″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★

萌え

可愛いさ★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★★★

出演アニメおおかみこどもの雨と雪

特徴
本作の主人公。苗字は不明。父子家庭に育つが、高校生の時に父親を亡くし天涯孤独の身となる。花という名前は父親が家の裏庭に咲いたコスモスをみたことで「花のように笑顔を絶やさない子に育って欲しい」という願いをこめてつけられた名前であり、そのことを聞いてからは辛いときでも笑っていようという信念を持ち続けている[注 2]。東京のはずれにある国立大学の社会学部社会学科に奨学金を用いて進学[注 3]。アルバイト[注 4]で生活費を工面する日々を送っていたが、ある日大学内で出会った「彼」(おおかみおとこ)に一目惚れし、彼の正体を知った後もその想いは変わらず、同棲して後に2人の「おおかみこども」である雪と雨を産む。「彼」の死後、シングルマザーとなり、田舎へ引っ越し、2人の子供を育てる決意をする。「彼」の死後も暫くは雪と雨を育てながら大学に籍を置いていたが、子育てに苦慮して休学する[注 5]。田舎で「おおかみこども」を孤軍奮闘しながら育て、静かに暮らすつもりだったが周りと仲良くなり、農業についても教えてもらい、雨と雪を育てる。学校へ行かなくなってしまった雨を気にかけるが、雨はおおかみとして生きることを選択し、雪は人間として生きることを選択したため、雪と雨の仲を修復しようとする。後に大雨の日に雪を迎えに行く直前の停電の中、山に向かう雨を止めようと山に入っていくが、熊に遭遇し、疲れと恐怖で動けなくなる。そしてボロボロになりつつ雨を探し続けるが、小さな沢で足を滑らせ、数百メートル滑落し、気を失ってしまう。翌日の明け方に目を覚まし、山へ戻ろうとする雨を引き留めようとするが、振り切って山の上のほうへ行ってしまう雨を見ながら泣き崩れる。雨の猛々しい雄叫びを聞き、雨の強さを身にしみて感じながら微笑む。雪は学校を卒業したあと、寮に入り、花は一人になった家でのんびりと日々を過ごしている。
引用:「”おおかみこどもの雨と雪”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年7月27日 (土) 23:57″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

キキ

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★★

出演アニメ魔女の宅急便

特徴
本作の主人公。13歳。魔女の掟である独り立ちの日を迎えた活発な少女。飛ぶことだけが魔女としての唯一の取り柄。おソノの店で箒での飛行を利用して配達する「魔女の宅急便」を開業し、様々な経験を通じて成長していく。原作ではロングヘアーであったが、映画ではショートヘアーで、原作よりも快活さやお転婆な一面が強調されている。
キキのモデルとして宮崎がヒントを得たのは、当時ちょうど13歳だった鈴木の娘とされている[5]。また、キキの髪型については当初原作のイメージを重視しロングヘアーであったが作画が難しいという事で様々な髪型が試され、最終的にはショートヘアーとなった(初期イメージボード等では髪を2つに分けていたり、三つ編み等もあったほか金髪もあった)。
引用:「”魔女の宅急便 (1989年の映画)”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年7月28日 (日) 23:54″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

シャオユ

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★★★

出演アニメ詩季織々

特徴
リモの幼馴染。リモへの思いをカセットテープに録音して伝えようとしたが、リモには伝わらなかった。その後、アメリカに留学する。リモやパンと異なり上海人ではなく、上海に住んでいるのは父親が出稼ぎに来ているため。石庫門は上海人の戸籍が無ければ住めないため、寂れた集合住宅で暮らしている。
引用:「”詩季織々”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年5月1日 (水) 23:48″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

篠原 夏希

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★★

萌え★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★

かっこよさ★★★★

出演アニメ詩季織々

特徴
リモの幼馴染。リモへの思いをカセットテープに録音して伝えようとしたが、リモには伝わらなかった。その後、アメリカに留学する。リモやパンと異なり上海人ではなく、上海に住んでいるのは父親が出稼ぎに来ているため。石庫門は上海人の戸籍が無ければ住めないため、寂れた集合住宅で暮らしている。
引用:「”詩季織々”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年5月1日 (水) 23:48″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org