おすすめのヒーローアニメ4選を一目でわかるよう紹介

出典:©BNP/T&B PARTNERS

 

僕のヒーローアカデミア 第2期

出典:©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

オススメ度★★★★★

内容★★★★★

戦闘シーン★★★★★

ヒーロー★★★★★

感動★★★★★

学園★★★

見易さ★★★★★

全25話

好きなキャラ:轟焦凍(とどろき しょうと) / ショート

あらすじ
USJの襲撃事件があったが、2週間後に迫っている雄英体育祭が、警備強化の上で予定通り行われることになる。雄英体育祭は、日本のビックイベントの1つとまで言われるもので、全国のプロヒーローはスカウト目的で見るものでもあり、この場でプロに見込まれれば将来が拓けることになる。そんな時、出久はオールマイトに呼び出され自分の後継者として体育祭で名を轟かせてほしいと頼まれる。
引用:「”僕のヒーローアカデミア”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年10月18日 (木) 06:30″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

 

ワンパンマン

出典:©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

オススメ度★★★★

戦闘シーン★★★★★

内容★★★

爽快感★★★★★

見易さ★★★★★

全12話

好きなキャラ:サイタマ(ハゲマント)

あらすじ
物語開始から三年前、就職活動に行き詰る青年・サイタマは、ある日街で暴れていた怪人から顎の割れた少年を救う。その際、「ヒーローになりたい」という幼き日の夢を思い出し、就活をやめてヒーローになることを決意。
頭髪全てを失うほど懸命なトレーニングを3年間行った結果、どんな敵でも一撃で倒せる最強の力を手に入れる。しかし、いつも一撃で決着が付いてしまうことから、次第に戦いに対する緊張感などを喪失し、ヒーローになった現在でも無気力な日々を送っていた。
引用:「”ワンパンマン”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 ” 2018年6月5日 (火) 12:21″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

 

僕のヒーローアカデミア 第1期

出典:©堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

オススメ度★★★★

内容★★★★

戦闘シーン★★★★★

感動★★★★

ヒーロー★★★★★

学生★★★★

見易さ★★★★★

全13話

好きなキャラ:飯田天哉(いいだ てんや) / インゲニウム

あらすじ
中国の軽慶市での「発光する赤児」の報道以来世界各地で超常現象が報告され、世界総人口の約8割が超常能力“個性”を持つに至った超人社会である。“個性”を悪用する敵(ヴィラン)を“個性”を発揮して取り締まるヒーローは人々に讃えられていた。主人公の緑谷出久も幼い頃から平和の象徴と謳われるヒーローオールマイトに憧れていた。出久は超常能力が発現しない“無個性”だったが、ヒーローになるという夢を諦めきれず、偉大なヒーローを多く輩出してきた偏差値79の国立雄英高校の難関ヒーロー科への進学を目指すが、幼馴染みで優秀な“個性”を持つ爆豪勝己をはじめとした周囲からは「合格は絶望的」と馬鹿にされていた。中学3年生時のある日、出久はヘドロ・ヴィランに襲われてオールマイトに救われる。出久はオールマイトに“個性”がなくてもヒーローになれるかを質問するが、オールマイトは突然目の前で痩せ衰えた姿トゥルーフォームになってしまう。オールマイトは約5年前に敵との戦いで重傷を負い、後遺症で“個性”の活動時間にも制限があるという秘密を明かすのだが、出久に“個性”があっても命懸けの職務であるヒーローを諦めるよう促す。その直後、出久はオールマイトから逃亡したヘドロ・ヴィランが、爆豪を人質にしている現場に遭遇する。この時、自らを顧みず爆豪をなりふり構わず救おうとする「ヒーローとしての素質」を示したことで、出久はオールマイトに「君はヒーローになれる」と認められる。そして出久は、オールマイトの“個性”であり、つまり他者に譲渡することが出来るワン・フォー・オールの後継者に指名される。
引用:「”僕のヒーローアカデミア”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年10月18日 (木) 06:30″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

 

TIGER & BUNNY

出典:©BNP/T&B PARTNERS

オススメ度★★★

内容★★★

戦闘シーン★★★

ヒーロー★★★

見易さ★★★

全25話

好きなキャラ:ワイルドタイガー(Wild Tiger) / 鏑木・T・虎徹(かぶらぎ・ティー・こてつ / Kotetsu T. Kaburagi)

あらすじ
NEXT(ネクスト)と呼ばれる特殊能力者がこの世に誕生してから45年。大都市・シュテルンビルトには、スポンサー各社との契約下でその能力を駆使し、街の平和を守るNEXTによって構成されたスーパーヒーローたちが存在する。ヒーローたちの活躍は専用の特別番組『HERO TV』で中継され、その年の「キングオブヒーロー」の座を巡るランキング争いを続けていた。
引用:「”TIGER & BUNNY”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年5月9日 (水) 03:01 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org