【ゲームアニメ】おすすめアニメランキング16選を紹介

出典:(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

神アニメ

 

ソードアートオンライン

出典:(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

オススメ度★★★★★

内容★★★★★

恋愛★★★★★

萌え★★★★★

戦闘シーン★★★★★

青春★★★

見易さ★★★★

全25話

好きなキャラ:アスナ(Asuna)

あらすじ
西暦2022年、千人のユーザーによるベータテストを経て、世界初のVRMMORPG「ソードアート・オンライン」(SAO)の正式サービスが開始され、約1万人のユーザーは完全なる仮想空間を謳歌していた。しかし、ゲームマスターにしてSAO開発者である天才量子物理学者、茅場晶彦がプレイヤー達の前に現れ、SAOからの自発的ログアウトは不可能であること、SAOの舞台「浮遊城アインクラッド」の最上部第100層のボスを倒してゲームをクリアすることだけがこの世界から脱出する唯一の方法であること、そしてこの世界で死亡した場合は、現実世界のプレイヤー自身が本当に死亡するということを宣言した。プレイヤーの一人である少年キリトはこの絶望的なデスゲームで生き残るべく、戦う決意をしてはじまりの街から旅立ってゆく。 しかし、後にSAO事件と称されることになるこの狂気のデスゲームは、仮想世界をめぐる様々な事件の幕開けにすぎなかった。
引用:「”ソードアート・オンライン”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月12日 (火) 14:29″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

超最高アニメ

ダーウィンズゲーム

出典:©FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会

オススメ度★★★★

内容★★★★

ゲーム★★★★

恋愛★★★

仲間★★★★

戦闘シーン★★★★

能力バトル★★★★★

萌え★★★

見易さ★★★★

全11話

好きなキャラ:シュカ / 狩野 朱歌

あらすじ
平凡な高校生の少年カナメは、親友のキョウダから『ダーウィンズゲーム』という謎のアプリの招待を受けたことから、超能力同士の殺し合いゲームに巻き込まれる。カナメの能力は、「物体をコピーして取り寄せて強化する」という汎用性のある激レアなシギルだった。
透明化の能力を持つ、マスコットの着ぐるみを着た担任教師カトウを退けたカナメは、敗北したカトウが床ごと体が切り刻まれながら消滅するところを目撃する。その後、カナメは自宅でアプリについて調べ、初回ガチャでダンボールが転送され、その中身が「本物の拳銃」であるという異常事態に直面する。
引用:「”ダーウィンズゲーム”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2020年4月21日 (火) 07:54″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

 

オーバーロード(第1期)

出典:© 丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会

オススメ度★★★★

内容★★★

バトル★★★★

主人公最強★★★★★

萌え★★

感動★★

見易さ★★★★

好きなキャラ:ナーベラル・ガンマ

あらすじ
ファンタジーものとして「剣と魔法」の世界を舞台にしつつ、通常のロールプレイングゲームにおける「魔王」に相当する敵キャラクターを主人公とした、アンチヒーロー的作品である。そのため、主人公やその部下たちが平然と残虐非道な行為に及ぶ場面も散見される。以下は、ウェブ版及び書籍版の共通部分である。長らく続いたVRMMORPG「ユグドラシル」がサービス終了を迎え、ゲーム内で栄光を誇ったギルド「アインズ・ウール・ゴウン」のメンバーであるプレイヤー、モモンガはギルドの本拠地「ナザリック大墳墓」で一人、最後の瞬間を待っていた。カウントダウンが始まり、モモンガは目を閉じてかつての仲間達との思い出に浸る。しかし、サービス終了の時刻になっても強制ログアウトは起こらず、それどころか、プレイヤーが命令しなければ行動しないはずのNPCたちが意思を持って動き出し、生きて言葉を発することに驚いたモモンガは、彼自身もゲームの中の(自分が作った)キャラクターとなってしまっていることに気付く。ナザリック大墳墓は、「ユグドラシル」とは似通っているが異なる世界に転移していた。
引用:「”オーバーロード (小説)”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年10月3日 (水) 17:35″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld

出典:©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

オススメ度★★★★

内容★★★★

戦い★★★★★

恋愛★★★★

戦争★★★

ゲーム★★★★★

萌え★★★★

感動★★★★

見易さ★★★★

全12話

好きなキャラ:アリス

あらすじ
GGOで起きた「死銃事件」から半年が経った2026年6月。和人は菊岡からの紹介で、謎多きベンチャー企業「ラース」の開発した次世代フルダイブ実験機「ソウル・トランスレーター」のテストダイバーのアルバイトを行っていた。ある日、和人は「ダイシー・カフェ」での談笑からの帰りに「死銃事件」の実行犯最後の1人によって薬剤を注射され、昏睡状態に陥ってしまう。
引用:「”ソードアート・オンライン”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2020年3月1日 (日) 23:50″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

最高アニメ

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

出典:©2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会

オススメ度★★★

内容★★

戦闘シーン★★★

ゲーム★★★

仲間★★★★

主人公最強★★★★

防御★★★★

見易さ★★★

全12話

好きなキャラ:メイプル / 本条 楓

あらすじ
友人の白峯理沙に勧められて、VRMMO『NewWorld Online』をプレイすることになった本条楓は、メイプルという名前でプレイを始めることになった。
しかし、ゲーム初心者であるメイプルは「痛いのが嫌だ」という理由で不人気の「大盾」を選び、ステータスポイントも全て防御力に振る「極振り」をしてしまう。極振りしたせいで悪戦苦闘するメイプルだったが、そこから偶然が重なって様々なスキルを獲得し、レベルが上がるとそれで得たステータスポイントをすべて極振りすることを繰り返した結果、無敵の防御力を誇るようになる。
引用:「”痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2020年4月26日 (日) 00:44″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

 

ソードアート・オンライン アリシゼーション

出典:©2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project

オススメ度★★★

内容★★★

ゲーム★★★★

感動★★★

友情★★★★★

戦闘シーン★★★★

恋愛★★★

見易さ★★★

全24話+総集編1話

好きなキャラ:アリス

あらすじ
GGOで起きた「死銃事件」から半年が経った2026年6月。和人は菊岡からの紹介で、謎多きベンチャー企業「ラース」の開発した次世代フルダイブ実験機「ソウル・トランスレーター」のテストダイバーのアルバイトを行っていた。
引用:「”ソードアート・オンライン”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年5月29日 (水) 02:09″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

 

ゲーマーズ!

出典:c葵せきな・仙人掌・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/ゲーマーズ!製作委員会

オススメ度★★★

内容★★

もどかしさ★★★★★

ラブコメ★★★

見易さ★★★★

全12話

好きなキャラ:天道 花憐

あらすじ
主人公である雨野景太は、人見知りで他の人と遊ぶことはしないが、ゲームを人一倍楽しむ男子学生。ある日、学内アイドルである天道花憐とゲーム販売店で出会ったのを機に交友が始まり、彼女の所属するゲーム部に勧誘される。ゲーム部は大会で賞金獲得の常連になるほどの腕前を持ち、勝つことへの情熱は人一倍である。しかし、部活体験後に景太は勧誘を断ってしまう。後日、花憐が理由を聞くと、部としてのポリシーや活動を肯定しつつも、自身は勝利などよりも、まず楽しむことを軸にしているため、考えの違いなどで部活動との相性が悪いからと答えられ、ショックを受けた花憐が泣いて戻っていく光景はクラスメイトに目撃される。
この日を境に、他者とかかわるようになる景太を中心に、ゲーム好きな人物たちの織りなす賑やかな日常が繰り広げられていく。その関わり合いの中、迷走したりすれ違ったり誤解したりしながら発展していく恋模様も展開されるのであった。
引用;「”ゲーマーズ!”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 ” 2018年5月28日 (月) 11:24 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

 

ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?

出典:©2015 聴猫芝居/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/LA運営チーム

オススメ度★★★

内容★★★

恋愛★★★

ゲーム★★★

感動★★

青春★★

見易さ★★★★

全12話

好きなキャラ:瀬川 茜

あらすじ
県立前ヶ崎高校に通うネットゲーム(以下ネトゲ)が好きな男子高校生の西村英騎は、(物語開始時の)二年前にMMORPGの「レジェンダリー・エイジ」で結婚システムの一環で女性キャラの猫姫へ告白したものの、相手から自分はネカマだと告げられ、激しいショックを受ける。そのトラウマから「リアルとゲームは別物」だと区別しながら、現在の自分が所属するギルド「アレイキャッツ」の面々とゲームを楽しんでいた。
引用:「”ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?”」「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年4月14日 (日) 17:44″ UTC URL https://ja.wikipedia.org

 

ソードアート・オンラインII

出典:©2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOⅡ Project

オススメ度★★★

内容★★★

戦闘シーン★★★

萌え★★★

見易さ★★★

全24話

好きなキャラ:アスナ(Asuna)

あらすじ
SAOがクリアされて1年後の2025年12月。戦いの果てに明日奈を助け出した和人は、かつての仲間たちと共にALOの世界を生きていた。そんなある日、和人はSAO事件で顔見知りとなった菊岡誠二郎から、銃撃戦が繰り広げられる銃器世界「ガンゲイル・オンライン」(GGO)に出没した謎のプレイヤー、「死銃(デス・ガン)」が関わるとされる連続変死事件の調査を依頼される。
引用:「”ソードアート・オンライン”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月4日 (月) 12:38″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

 

ソードアート・オンライン Extra Edition

出典:(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

オススメ度★★★

内容★★★

恋愛★★★

戦闘シーン★★★

萌え★★★★

感動★★

見易さ★★★★

好きなキャラ:アスナ(Asuna)

あらすじ
西暦2022年、千人のユーザーによるベータテストを経て、世界初のVRMMORPG「ソードアート・オンライン」(SAO)の正式サービスが開始され、約1万人のユーザーは完全なる仮想空間を謳歌していた。しかし、ゲームマスターにしてSAO開発者である天才量子物理学者、茅場晶彦がプレイヤー達の前に現れ、SAOからの自発的ログアウトは不可能であること。
引用:「”ソードアート・オンライン”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 ” 2018年6月11日 (月) 11:46 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

 

BTOOOM!

出典:(C)井上淳哉/新潮社・「BTOOOM!」製作委員会

オススメ度★★★

内容★★★

戦闘シーン★★★

萌え★★★

見易さ★★★

全12話

好きなキャラ:ヒミコ/ ヘミリア

あらすじ
自宅で日々オンラインゲーム「BTOOOM!」に没頭していた坂本竜太は、世界ランキング10位の日本人プレイヤー「SAKAMOTO」として注目される存在で、運営会社ティラノスのデバッグをしていた。定職に就かず、引きこもり同然の彼を持て余した母親は、ティラノスから送られた用紙に息子の名前を書いて、自らは自殺未遂を図る。ある日竜太は、南海の孤島のジャングルで目を覚ます。そこにいる理由も分からぬまま、竜太は同じく島へ連れ去られて来た人々との、効果の異なる8種類の爆弾「BIM」を駆使した、リアル版「BTOOOM!」による殺し合いを強いられることになる。各プレイヤーの左手に移植された「8つのICチップ」を奪うことでゲームクリアを目指すルールにより、32人のプレイヤーのうち最大4人しか生還できない熾烈なゲームであった。
引用:「”BTOOOM!”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年4月25日 (水) 10:18″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

 

アクセル・ワールド

出典:(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/AW Project

オススメ度★★★

内容★★★

恋愛★★★

戦闘シーン★★★

萌え★★

見易さ★★

全24話

好きなキャラ:黒雪姫(クロユキヒメ) / ブラック・ロータス(Black Lotus)

あらすじ
2046年、ニューロリンカーというウェアラブルコンピュータを用いることで生活の半ばが仮想ネットワーク上で行われるようになっても、未だ人が現実社会の軛から逃れられずにいる世界。東京都杉並区にある私立梅郷中学校に通う少年ハルユキは、小柄かつ肥満体型と内向的な性格から、幼少期の頃よりいじめや嘲りの対象となり、辛い日々を送っていた。いじめは中学に入学してからも収まらず、ハルユキは嫌な現実を呪いながら学内ローカルネットの片隅に設置されているスカッシュゲームのスコアを伸ばすだけの日々を送っていた。そんなある日、ハルユキは副生徒会長を務め周囲から羨望の眼差しを受ける美貌の上級生黒雪姫から謎めいた言葉を告げられる。
引用:「”アクセル・ワールド”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月12日 (火) 00:39″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

良アニメ

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?

出典:©2019 井中だちま・飯田ぽち。/株式会社KADOKAWA/お母さんは好きですか?製作委員会

オススメ度★★

内容★★

母親★★★★

ゲーム世界★★★

戦闘シーン

親子関係の解決★★★★

萌え★★

セクシー★★★

見易さ★★

全12話

好きなキャラ:大好 真々子

あらすじ
時は20XX年[注 1]。本作は内閣府が運営するオンラインゲーム「MMMMMORPG(仮)(ママの 、ママによる、ママのための、ママと、息子がもしくは娘が、大いに仲良くなるためのRPG)」を舞台としており、主人公たちはテスターとして不可思議な技術によりゲーム内に身体ごと転送のような形で入り込む。テスターは母親同伴で冒険することになるが、これはタイトルが指す通りに当ゲームを通じて母親と子供を仲良くさせる目的のために組み込まれた。タイトルが仮称である通り、ゲーム自体は未完成であり一般公開されていない(クローズドベータテスト)ため、テスターは内閣府が定めたとある内容を元に選出した。
引用:「”通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2019年10月2日 (水) 05:06″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

放課後さいころ倶楽部

出典:©中道裕大・小学館/放課後さいころ倶楽部製作委員会

オススメ度★★

内容★★

ゲーム★★★★

友情★★★

日常★★★

見易さ★★★

全12話

好きなキャラ:大野 翠

あらすじ
基本的に実在のゲームが1話につき1本登場。登場人物がゲームをプレイするシーンがあり、簡単なルール説明とそのゲームを通じて浮き出る登場人物の友情や恋愛感情といった心情が描かれる。単行本では話の後に作者の知人である丸田康司(アナログゲームショップ「すごろくや」店主)による登場したゲームの解説コラムが掲載されている。
引用:「”放課後さいころ倶楽部”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2020年1月8日 (水) 14:14″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

 

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン

出典:© 2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project

オススメ度★★

内容★★

★★

戦闘シーン★★

見易さ★★

全12話

好きなキャラ:レン(LLENN) / 小比類巻 香蓮(こひるいまき かれん)

あらすじ
180センチを超える長身にコンプレックスを抱えてきた女子大生・小比類巻香蓮は、数少ない友人・篠原美優の薦めでVRゲームを始める。長身の美人アバターを嫌う香蓮は、やがて荒廃した世界を舞台に銃器で戦うVRMMORPG『ガンゲイル・オンライン』(GGO)で、念願の低身長アバターに行き着き、プレイヤー・レンとして今まで縁のなかった銃器の世界へ足を踏み入れる。根が真面目な香蓮は独り淡々とゲームをプレイする内に、正体不明の凄腕のプレイヤーとなっていた。やがてレンは、GGO内で知り合ってスコードロンを組む女性プレイヤー・ピトフーイからチーム戦イベント「スクワッド・ジャム」(SJ)の開催を教えられ、彼女に言われるがままに参加することになる。
引用:「”ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 ” 2018年7月1日 (日) 11:20 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

神のみぞ知るセカイ

出典:(C) 若木民喜/小学館・落とし神駆け魂隊・テレビ東京

オススメ度★★

内容★★

恋愛★★★

萌え★★

見易さ★★★

全12話

好きなキャラ:桂木 桂馬(かつらぎ けいま)

あらすじ
舞島学園高校に通う桂木桂馬は恋愛シミュレーションゲーム、いわゆる「ギャルゲー」が好きな高校生。その腕前から「落とし神」と呼ばれる彼は、ギャルゲーの登場人物である2Dの女をこよなく愛している。そんなある日、桂馬の元に「攻略してほしい女がいる」というメールが届く。「無理なら絶対に返信しないように」という挑発的な文面に憤慨し何も考えずに返事をした途端、彼の目の前に空から1人の少女が舞い降りる。少女の名はエルシィ。地獄からはるばるやってきた悪魔だという彼女は、桂馬に「駆け魂」の捕獲を依頼する。その方法は、取り憑かれた人間を恋に落とし心のスキマを埋めること。現実の女性とは関わり合いを持ちたくない桂馬は当然断るが、先のメールに返事をしたことで悪魔との契約が成立していること、契約は解除はできず、自分とエルシィの命がかかっていることを知ると渋々承諾する。
引用:「”神のみぞ知るセカイ”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年3月27日 (火) 07:46″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org