【2020年】おすすめアニメランキング11選を紹介

出典:©IDDU/ID:INVADED Society

超最高アニメ

ダーウィンズゲーム

出典:©FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会

オススメ度★★★★

内容★★★★

ゲーム★★★★

恋愛★★★

仲間★★★★

戦闘シーン★★★★

能力バトル★★★★★

萌え★★★

見易さ★★★★

全11話

好きなキャラ:シュカ / 狩野 朱歌

あらすじ
平凡な高校生の少年カナメは、親友のキョウダから『ダーウィンズゲーム』という謎のアプリの招待を受けたことから、超能力同士の殺し合いゲームに巻き込まれる。カナメの能力は、「物体をコピーして取り寄せて強化する」という汎用性のある激レアなシギルだった。
透明化の能力を持つ、マスコットの着ぐるみを着た担任教師カトウを退けたカナメは、敗北したカトウが床ごと体が切り刻まれながら消滅するところを目撃する。その後、カナメは自宅でアプリについて調べ、初回ガチャでダンボールが転送され、その中身が「本物の拳銃」であるという異常事態に直面する。
引用:「”ダーウィンズゲーム”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2020年4月21日 (火) 07:54″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

ID:INVADED イド:インヴェイデッド

出典:©IDDU/ID:INVADED Society

オススメ度★★★★

内容★★★★

名探偵★★★★★

犯人★★★★

無意識の世界★★★★

戦闘シーン★★

謎解き★★★★

残酷★★★★

見易さ★★★

13話

好きなキャラ:酒井戸

あらすじ
作品の舞台は現代の日本で、大量殺人や猟奇殺人が続発する社会情勢という設定。 連続殺人犯を特定するために発足した組織「蔵」は、現場に残された犯人の殺意を特殊な携帯端末「ワクムスビ」により採取。「ミヅハノメ」と呼ばれる装置を用いて犯人の深層心理であり殺意の世界である「イド」を構築し、イド内の情報を観測することで現実世界の犯人特定につながる手がかりの収集を行う。イドの中では必ず「カエル」という少女が死亡しており、その殺人事件の謎は現実の殺人犯の心理を反映する。
引用:「”ID:INVADED イド:インヴェイデッド”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2020年4月24日 (金) 12:04″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

ハイキュー!! TO THE TOP

出典:©古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS

オススメ度★★★★

内容★★★★

バレーボール★★★★★

スポーツ★★★★★

友情★★★★

戦闘シーン★★★★

熱さ★★★★★

仲間★★★★

見易さ★★★★★

13話

好きなキャラ:西谷 夕

あらすじ
ある日偶然春高バレーのテレビ中継を見かけた小柄な少年・日向翔陽は、「小さな巨人」と呼ばれ躍動する地元・宮城県立烏野高校のエースに心奪われバレーボールを始める。低身長という身体的不利を補って有り余るほどの類稀なる運動神経とバネ、バレーへの情熱を持ち併せていた日向であったが、入学した中学校のバレー部に指導者どころか自分以外の部員がいないなど環境に恵まれず上達の機を逸していた。
引用:「”ハイキュー!!”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2020年7月23日 (木) 07:02″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

7SEEDS

出典:©2019 田村由美・小学館/7SEEDS Project

オススメ度★★★★

内容★★★★

サバイバル★★★★★

SF★★★★

近未来★★★★★

戦闘シーン★★★★

過去★★★★★

仲間★★★★★

見易さ★★★★

12話

好きなキャラ:末黒野 花

あらすじ
「7SEED’」とは政府のあるプロジェクトの名前である。学者らが「近い将来、巨大天体が降り地球は様々な災害に見舞われ、恐竜が滅亡した時と同じような状態になるであろう」と予測した。人類の滅亡も危ぶまれるこの事態に、各国首脳らが極秘会議を重ねた結果、このプロジェクトが誕生した。それは若く健康な人間を選んで冷凍保存し、地球が災厄に襲われている間眠らせ続け、やがて人が住める状態になったとコンピューターが判断した時に自動解凍を行い放出するというものである。人類の種を災厄が過ぎ去った後の世界にも残そうという壮大な計画であった。
引用:「”7SEEDS”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2020年6月22日 (月) 17:06″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜

出典:©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

オススメ度★★★★

内容★★★★

恋愛★★★★★

仲間★★★★★

頭脳戦★★★

萌え★★★★

生徒会★★★★★

青春★★★★★

見易さ★★★★★

12話

好きなキャラ:四宮 かぐや

あらすじ
将来を期待されたエリートたちが集う名門校・秀知院学園(しゅうちいんがくえん)。その生徒会のメンバーである副会長・四宮かぐやと会長・白銀御行はお互いに惹かれ合っているものの、高すぎるプライドが邪魔をして半年が経っても告白することが出来ない。素直になれない二人は、いつしか自分から告白することを「負け」と捉え、「いかにして相手に告白させるか」ばかりを考えるようになり、権謀術数の限りを尽くした“恋愛頭脳戦”を繰り広げる。但し、連載が進むうちに“恋愛頭脳戦”描写および展開は減っていき、極度のツンデレ同士のギャグ色の濃いラブコメとなっている。作者の赤坂も、「正直『天才たちの恋愛頭脳戦』の看板はそろそろ外すべきではないだろうか」と公言していた[4]。その後かぐやから告白することによってかぐやと御行の交際が開始する展開となったため、擬人化された『かぐや様は告らせたい』と『天才たちの恋愛頭脳戦』の双方が死亡するという描写がなされた[5]。
引用:「”かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2020年7月26日 (日) 00:39″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

ランウェイで笑って

出典:©猪ノ谷言葉・講談社/ランウェイで笑って製作委員会

オススメ度★★★★

内容★★★★

ファッション★★★★★

戦い★★★

目標★★★★★

仲間★★★

萌え★★★★

青春★★★

見易さ★★★★

12話

好きなキャラ:藤戸 千雪

あらすじ
モデル事務所「ミルネージュ」の社長令嬢・藤戸千雪は、ミルネージュのモデルになってパリ・コレクションに出演することを目指しているが、身長に恵まれず、事務所のオーディションを突破できずにいた。
高校3年生の春、千雪は、同級生の都村育人がファッションデザイナーを志望していることを知る。オーディションに合格するために「自分に似合う服」が必要と考えた千雪は、育人に服の制作を依頼する。そして、育人が作った服を着て再びオーディションに臨み、契約を勝ち取る。一方、育人は生家の貧しさから夢を諦めようとしていたが、ミルネージュの社長に才能を評価され、柳田一というデザイナーの下で働くことになる。
引用:「”ランウェイで笑って”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2020年8月16日 (日) 23:07″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

最高アニメ

かくしごと

出典:©久米田康治・講談社/かくしごと製作委員会

オススメ度★★★

内容★★★

かくしごと★★★

漫画家★★★★★

ギャグ★★★

家族★★★★★

感動★★★

見易さ★★★

全12話

好きなキャラ:後藤 姫

あらすじ
本稿では、姫が小学4年生から5年生の時(11歳の誕生日を迎えるまで)を「姫10歳編」、姫が18歳の誕生日を迎えてからの話を「姫18歳編[11]」として記述する[13]。姫10歳編はコメディであり、姫18歳編は対照的にシリアスなストーリーである。姫18歳編では、姫10歳編の後に何があったのかが回想として徐々に明かされると共に、姫10歳編では暗示的にしか語られなかった後藤家の家庭事情(姫の母親の行方や、祖父の正体)も明らかとなり、後藤可久士はある事情で断筆し「消えた漫画家」状態になったことが判明する。なお、11歳になった姫の誕生日の時間(姫10歳編の続きなのでコメディ風味)と18歳の姫の現在時間(シリアス風味)とがリンクして物語は進行する上、本編にはそれまでとは違い各話に副題が付かない[11]。
引用:「”かくしごと”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2020年8月27日 (木) 15:30″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

出典:©2020 夕蜜柑・狐印/KADOKAWA/防振り製作委員会

オススメ度★★★

内容★★

戦闘シーン★★★

ゲーム★★★

仲間★★★★

主人公最強★★★★

防御★★★★

見易さ★★★

全12話

好きなキャラ:メイプル / 本条 楓

あらすじ
友人の白峯理沙に勧められて、VRMMO『NewWorld Online』をプレイすることになった本条楓は、メイプルという名前でプレイを始めることになった。
しかし、ゲーム初心者であるメイプルは「痛いのが嫌だ」という理由で不人気の「大盾」を選び、ステータスポイントも全て防御力に振る「極振り」をしてしまう。極振りしたせいで悪戦苦闘するメイプルだったが、そこから偶然が重なって様々なスキルを獲得し、レベルが上がるとそれで得たステータスポイントをすべて極振りすることを繰り返した結果、無敵の防御力を誇るようになる。
引用:「”痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2020年4月26日 (日) 00:44″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

虚構推理

出典:©城平京・片瀬茶柴・講談社/虚構推理製作委員会

オススメ度★★★

内容★★★

虚構★★★★

戦闘シーン★★★

推理★★★★

妖怪★★★★

不死身★★★★

見易さ★★★

全12話

好きなキャラ:桜川 九郎

あらすじ
本シリーズの主人公・岩永琴子は、怪異絡みのトラブルを解決する日々を送っていた。
ある日、琴子のもとに、怪異から相談が持ち込まれる。それは、真倉坂市という地方都市で「鋼人七瀬」と呼ばれる怪異が暴れているので対処してほしい、というものだった。琴子は真倉坂市に赴き、現地で出会った弓原紗季という警官に協力を要請する。
引用:「”虚構推理”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2020年4月23日 (木) 22:07″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

虚構推理

出典:©城平京・片瀬茶柴・講談社/虚構推理製作委員会

オススメ度★★★

内容★★★

虚構★★★★

戦闘シーン★★★

推理★★★★

妖怪★★★★

不死身★★★★

見易さ★★★

全12話

好きなキャラ:桜川 九郎

あらすじ
本シリーズの主人公・岩永琴子は、怪異絡みのトラブルを解決する日々を送っていた。
ある日、琴子のもとに、怪異から相談が持ち込まれる。それは、真倉坂市という地方都市で「鋼人七瀬」と呼ばれる怪異が暴れているので対処してほしい、というものだった。琴子は真倉坂市に赴き、現地で出会った弓原紗季という警官に協力を要請する。
引用:「”虚構推理”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2020年4月23日 (木) 22:07″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

良アニメ

ドロヘドロ

出典:©2020 林田球・小学館/ドロヘドロ製作委員会

オススメ度★★

内容★★★

魔法★★★★

謎の男★★★

仲間★★★★

戦闘★★

★★★★

見易さ★★

全12話

好きなキャラ:ニカイドウ

あらすじ
「魔法使いの世界」から来た魔法使いによって、頭を爬虫類に変えられ、記憶を失った男、カイマン。そしてその友人、ニカイドウ。カイマンの口の中には謎の男が存在している。カイマンは自分の頭を元に戻すために、そして記憶を取り戻すためにニカイドウと共に「ホール」にやって来る魔法使いを狩っていく。彼は何者なのか、なぜ記憶がないのか、口の中の男は誰なのか。それはまだ……混沌の中。それが……ドロヘドロ!
引用:「”ドロヘドロ”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2020年4月3日 (金) 14:59″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

おーばーふろぉ

出典:© かいづか/Suiseisha Inc.

オススメ度★★

内容★★★

兄弟★★★

セクシー★★★★★

萌え★★★★

見易さ★★★

全8話

好きなキャラ:白河琴音