【2010年】アニメキャラ ランキング(女)TOP10を紹介

出典:公式

<目次>

平沢 憂
仲村 ゆり
鮎沢 美咲
毒島 冴子
山田
住之江 あこ
イカロス
徳川 千
彩京 朋美
伊波 まひる

平沢 憂

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★

出演アニメけいおん!

特徴
桜が丘高校在籍、1年2組→2年1組→3年時不明パート:ギター2月22日生まれ(魚座)、身長154cm、体重50kg、血液型はO型[8]。唯の2歳年下の妹(ただし早生まれのため学年は1学年下)。姉の唯がだらけがちなのと対照的に、子どもの面倒見がよく、真面目で礼儀正しい性格。唯と同じ桜が丘高校に進学した。唯が在学中は部活はしておらず折に触れて唯たちの活動をサポートしていたが、唯達の卒業後、純と共に軽音部に入部。パートはギターを担当する。説明書をきちんと読み、数日練習しただけでギターを唯よりもうまく弾きこなして周りを驚かせるなど真面目で飲み込みが早い。それに加えて成績も優秀で、1学年上であるはずの姉に試験勉強を教え、赤点を回避させている。梓のギターと純のベースに合わせてオルガンを弾いたこともある[9]。軽音部に入部後もギター経験者の梓やさわ子が驚くほどのその天才ぶりを発揮する。家事に関しても万能で、留守がちな両親に代わって家事をこなすなど、非常に「出来た子」。生真面目で、体調を崩したときに家に来た軽音部のメンバーにお茶を出そうとするほど。ただし、本質的には唯と同様に無邪気で人懐っこい面もあり、和のことも人前ではさん付けで呼んでいるが、それ以外では幼い頃と変わらず「和ちゃん」と呼んでいる。
引用:「”けいおん!の登場人物”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月16日 (土) 02:20″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

仲村 ゆり

出典:公式

総合評価★★★★★

見た目★★★★★

萌え★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★★

出演アニメAngel Beats!

特徴
本作のもう一人の主人公。戦線を立ち上げ、束ねている少女。学園には数十年在籍している[注 11]。愛称「ゆりっぺ」。オペレーション時は白いベレー帽を被る。普段は拳銃で戦うが、ナイフを用いた白兵戦も得意とし、その実力は天使と一対一で渡り合えるほどでありアニメ8話では「harmonics」の分身体を一人倒している。負けん気が強い性格で、物語前半では天使を倒すためなら、仲間の被害も意に介さない態度をとっていたが、生徒会長を解任されたかなでと交流するうちに彼女に協力を要請したり、「皆が消滅するよう」暗躍していた音無らの行動を「影に対する策の一つ」と扱うなど、以前よりかは大らかな心を持つようになっている。またかなでを敵から仲間(親友)と認識するようになり、呼び方を「天使」から「かなでちゃん」に変えている。終盤では恥ずかしさに赤面したりと、(日向曰く)女の子らしい一面が目立つようになる。最期は「卒業式」の後、かなでに「もっと早く理解していれば戦わずにすぐに親友になれた」と謝罪し、彼女の身を案じながら「消滅」した。
引用:「”Angel Beats!”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月21日 (土) 12:48 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

鮎沢 美咲

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★

萌え

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★

出演アニメ会長はメイド様!

特徴
本年齢:16歳。クラス:2-1(13巻まで)3-1(14巻から)誕生日:9月29日。血液型:B型。身長:165cm。体重:49kg。特技:合気道。好きなこと・もの:努力。好きな食べ物:ハヤシライス。嫌いな食べ物:なし(建前であり実は少しだけ人参のグラッセが苦手。)本作の主人公。黒髪のセミロングに痩身。星華高校初の女生徒会長。数年前父親が借金を残して蒸発した経緯から、心に深い傷を負い、男嫌いになってしまった。「一番信頼出来るはずの男に裏切られた」ため、男に負けないよう努力を重ね文武両道の猛者になった。家計を助けるため、シフトの都合などから隣町にあるメイド喫茶「メイド・ラテ」で「美咲(ミサ)」としてアルバイトをしている。性格はとても真面目で責任感も強く、非常に努力家。美人でスタイルも良いが本人に全く自覚はなく、お洒落等に関しても興味がないらしい(経済的な面も関係している模様)。文武両道だが、料理は苦手である。一人称は「私」、学校での主な男子からの主な呼び方は「会長」(ほぼこの通称で呼ばれ、拓海や陽向を除き名前で呼ばれることはまずない)。女子からの呼び名は「鮎沢さん」「美咲ちゃん」等。さくらからは「美咲」、しず子からは「美咲さん」と呼ばれている。
引用:「”会長はメイド様!”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月16日 (土) 01:17 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

毒島 冴子

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

萌え★★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★

かっこよさ★★★★

出演アニメ学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD

特徴
年齢 – 18歳 / 身長 – 原作:174cm(アニメ版:170cm) / 体重 – 56kg / スリーサイズ – 83cm(Dカップ)・56cm・86cm / O型 原作ヒロインの1人。藤美学園3年生。一人称は「私」。尻まで届くロングヘアを持つ凛とした古風な淑女。2年生時に全国大会で優勝した実力を持つ剣道部主将。その実績から学園でも名を知られている。常に冷静沈着で引き締めた態度は、一行を精神的に支える存在にもなっている。上記の経歴ゆえ一行内で最も戦闘力が高く、当初から持ち前の剣術で「奴ら」を薙ぎ払ってきた。物語序盤は部活用の木刀を振るっていたが、高城邸到着後には壮一郎から譲られた軍刀「小銃兼正・村田刀」を振るうようになる。高城邸脱出後、床主東警察署内にいた「奴ら」から入手したベレッタM92FS Vertecをレッグホルスターで装備している。男性へのセックスアピールに疎く、それに相当する行為であっても無意識にこなしてしまう一面を持つ。麗曰く「天然」。マイクロバスの脱出後、再会を果たした孝の人柄に少しずつ惹かれていき、神社で2人きりとなった際、他者を物理的に傷つけることを悦ぶサディスティックな性癖であることを打ち明け、それを理解してくれた孝と急速に距離が縮まっていく。そのため、一行と合流した後は、麗とよく睨み合いになったりと少々ぶつかり合うことがある。
引用:「”学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月12日 (木) 02:25 “ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

山田

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

萌え★★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★

かっこよさ

出演アニメB型H系

特徴
本作の主人公。都立滝沢高等学校へ通う女子高生(1話で入学。後に進級)。下の名前は原作でもアニメでも明かされていない(山田の両親も同様)。身長164cm、体重43kg、座高87cm、胸はBカップ。第17回滝沢高校のミス・コンテストでは優勝している。自他共に認める完璧美少女だが、本人は胸のサイズを気にしている。思考は常にエロ妄想全開で竹下からは「美少女の皮をかぶったエロオヤジ」と評される。また、事あるごとに自慰行為に耽る(アニメでは明確な描写は抑えられている)。勉強や運動はかなり出来る方で、暗記や速読にも長けている。特に保健体育の成績はすこぶる良いが、料理は下手である。最終巻のカバーをはがすと妊娠をほのめかす描写がある(ただし「未来予想図」であって、あくまで予想である)。
引用:「”B型H系”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月9日 (土) 16:57″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

住之江 あこ

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★★

萌え★★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★

かっこよさ

出演アニメkiss×sis

特徴
圭太の義姉で、りこの双子の姉。11月7日生まれ。玉秀高校1年生→2年生→3年生。高校では生徒会を務めている。前髪をヘアピンで留めている。しっかり者で弟思いな性格だが、圭太とは血のつながらない姉であることをいいことに、イイことしようと連日圭太に迫る。Hには興味津々のムッツリスケベで暴走しやすいが、最後までは今一歩踏み込めない。りことは違い勉強や料理が得意で、母のかわりに家事をよくしている。中学時代は生徒会長を務めていて、毎日大量のラブレターが下駄箱に入っているくらいモテモテだった。しかし、弟以外の男に興味が無い(中学時代はまだ圭太を想う気持ちがブラコンの域のモノだと思っていたため、このままではいけないと思い試しに一応ラブレターをくれた全員と会ってみたが、圭太には遠く及ばないことも含め幻滅したとのこと。また、このことをきっかけに圭太への意識が弟から異性に変わった)。りこ含む他のヒロインと圭太を巡って争っているが、一方で圭太と夕月の交際を認めたり、悩む美春を後押ししたりと、その想いが正直なものなら認める姿勢を示している。
引用:「”kiss×sis”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月20日 (金) 13:54″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

イカロス

出典:公式

総合評価★★★★

見た目★★★

萌え★★★★★

可愛いさ★★★★★

性格★★★★★

かっこよさ★★

出演アニメそらのおとしもの

特徴
約7000万年前生まれ(推定)。身長162cm、体重48kg。スリーサイズ:B88(F) / W57 / H85cm。好きな色は空色。上空から降ってきた未確認生物。その正体は、戦略(戦術戦略用)エンジェロイドタイプα(アルファ)「Ikaros」(イカロス)。白い天使のような翼を持つ少女の姿をしている。地上で邂逅した智樹と鎖で結ばれて以降、彼のことを「マスター(私の鳥籠という意)」と呼ぶ。背中の翼は羽毛が水を吸って重くなるため、水中では泳げないが、水圧に強いため水底を徒歩で行動することができる。耳の部分に取り付けられている飾りは排気口である。出会った頃は記憶と思考にプロテクトがかけられていたため、「愛玩用」エンジェロイドを名乗り、感情表現が希薄で人形に近かった。後に「空の女王(ウラヌス・クイーン)」と恐れられた戦略エンジェロイドであり、シナプスの手によって封印されていたが、ダイダロスによって解放されて智樹の下へ落とされた、という経緯が判明する。物語中盤、ニンフの手で記憶・思考のプロテクトを解除されたことで記憶が蘇り、それ以後普段は緑色の瞳をした通常モードで過ごすが、戦闘時は両翼を全開にして赤い瞳を持つ「空の女王」モードとなる。
引用:「”そらのおとしもの”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月20日 (金) 08:04″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

徳川 千

出典:公式

総合評価★★★

見た目★★★★

萌え★★★★

可愛いさ★★★★

性格★★★

かっこよさ★★

出演アニメ百花繚乱 SAMURAI GIRLS

特徴
第25代将軍・慶康の息女で通称:千姫。慶彦の妹にして武應学園塾生徒会副会長。徳川秀忠の息女・千姫の名を受け継いでいる。剣術指南のため徳川家に出入りしている宗朗とは幼馴染みであるが、中等部への進学後は関係が疎遠になっていた。柳生道場襲撃の際に転倒した宗朗とキスしてしまったことで宗朗の剣姫となる。その後、慶彦の命で生徒会城地下牢に幽閉されるも宗朗たちの手によって救出され、そのまま柳生道場に住み込むことにした。徳川家の姫ということもありプライドが高い。金遣いが荒く、不足分は半蔵が自身の給金から出していた。アニメ版で、宗朗の剣姫になる前から柳生道場に住み込む。兼続襲撃の際、自ら望んで宗明にキスをし剣姫となる。剣姫発動時の掛け声“典雅流麗(てんがりゅうれい)”。剣姫時の格好は幸村と同じく、原作での背格好と同じ。武器は装飾の施されている薙刀。
引用:「”百花繚乱 SAMURAI GIRLS”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年2月12日 (月) 12:26″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

彩京 朋美

出典:公式

総合評価★★★

見た目★★★★

萌え★★★★★

可愛いさ★★★

性格★★★★

かっこよさ

出演アニメれでぃ×ばと!

特徴
本作のヒロイン。白麗陵学院高等部1-C上育科所属。身長162cm・スリーサイズ:B80 W57 H81。8月24日生まれ肩にかかる程の薄墨色の髪とアーモンド型の大きな目を持つ美少女。旧姓:鈴橋。秋晴の幼馴染。幼少の頃は、ガキ大将的な存在で、秋春にトラウマを植え付けまくっていたが、母親の再婚で庶民から世界有数の大企業の令嬢になった。成績は、学年主席。普段は上品かつ品行方正に振る舞うが、内心は腹黒い。非常に勝気で秀才肌だが、決して表に出さない。趣味は陰謀を張り巡らせることと読書。寝起きは非常に悪く、その醜態は決して他人には見せられないとのこと[8]。たまに、自分にとって気が合わない人物に対しては遠まわしに嫌味を言う。秋晴には好意を抱いているが、恋愛事をゲーム感覚にとらえているような部分もあったためか、当初はそれが友人としての好意か恋愛感情かは量りかねていた。しかし現在では、そんな判断がつかないくらい好きという気持ちがあふれてきてしまっている。
引用:「”れでぃ×ばと!”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年7月7日 (土) 05:10″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

伊波 まひる

出典:公式

総合評価★★★

見た目★★★

萌え

可愛いさ★★★★

性格★★★★

かっこよさ

出演アニメWORKING!!

特徴
「ワグナリア」フロア担当。17歳の高校2年生。初登場は「5品め」(第1巻)。モチーフは“小枝のように華奢な子”。採用の理由は、身長が低くて非力なぽぷらが仕事で佐藤の手を借りている様子を見た音尾が「戦力になる子を」と指示し、まひるが面接でテーブルを叩き壊したのを見た白藤が「戦力になる」と判断したため。やや癖のあるショートヘアと、左のこめかみに付いた2個のヘアピンが特徴。なお、ヘアピンは宗太に褒められて以来毎日換えている。本来はおとなしく優しい性格の少女だが極度の男性恐怖症で、男性に近づかれたり触られたりすると老若人畜を問わず本能的に殴り倒してしまう癖がある。しかも壁や電信柱などを軽々と破壊できるほどの腕力を持つ。握力や脚力も相当な物。雪だるまですら、性別が男と分かると破壊している。生身はおろか絵や写真にすら拒否反応を起こすため、趣味は読書(挿絵の無い小説など)になっている。通っている高校はもちろん女子校。また作者のらくがきによると、男性名詞も駄目で、将棋倒しも駄目な模様。スタッフからは、いつか店ごと壊されるのではないかと心配されている。照れ隠しや口封じにも暴力を使うことがある。ただ、殴るときは本人は手加減しているという。
引用:「”WORKING!!”」 「フリー百科事典 ウィキペディア日本語版」,最終更新 “2018年6月28日 (木) 21:59″ UTC URL:https://ja.wikipedia.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です